THAAD:中国「ロッテでは買い物も宿泊もするな」(朝鮮日報)
 中国の観光旅行政策を総括する国家観光局が28日に旅行会社に口頭で通達した指針には、「韓国旅行を段階的に開放する」とある。だが、そう言いながらも、「すぐには韓国に行く団体観光ツアーを取り扱うな。北京市・山東省からのツアーのみ取り扱うように」と条件がつけられている。

 この指針には、「クルーズ船・チャーター機・ロッテは絶対不可」という「三不」要件も含まれている。特にロッテには「ホテル・レジャー施設・免税店などすべて協力禁止」とクギを刺した。この8カ月間にわたり全面的に禁止されていた韓国への団体観光をほんのわずかばかり解放する一方で、中国国内向けには「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)報復は継続する」というメッセージを出したものだ。韓国に対しては「THAAD報復完全解除までの道のりはまだ長い」とをあらためて認識させたものと見られる。 (中略)

 その一方で、今回の指針でもターゲットになっているロッテグループ側は戸惑いを隠せない。ロッテグループ関係者は「正確な状況を把握して対策を立てているところだ。来月行われる韓中首脳会談以降、段階的に解決するだろうという期待を持って見守る」と言った。ある観光業界関係者は「国家間の関係改善を図る状況ですら一介の民間企業に対して差別的待遇をするのは、中国が依然として韓国を軽く見ているということだ。長期的に見れば東南アジアなどを対象とした観光の多様化にさらに力を入れるようになるだろう」と語った。
(引用ここまで)

 韓国への観光旅行は部分解禁。
 でも、THAAD配備に土地を用意したロッテに行くことはダメ、絶対。
 ……これがムン・ジェインのいうところの「THAAD問題の封印」ですか。ゆっるい封印ですね。
 三不の誓いを立てるという、いわば主権を捨ててまで得られたものはAPECでの習近平への謁見の権利と、部分的な観光客解禁。

 THAAD報復によってスーパーマーケットのロッテマートは中国から全面撤退しています。
 観光客やロッテへの圧迫以外にも税関であれがダメ、これがダメといわれて輸入を拒絶されたり、ビザを出してもらえなかったりしていて大被害を受けていたのですよね。
 それを封印して「もうTHAAD問題は中韓関係において語られることはない」だのなんだの言っておいて、実際にはこれ。
 朝貢までして得られた回賜としては少ないんじゃないですか?

 まあ、ムン・ジェイン政権的にはイ・ミョンバクとタッグを組んででっかくなったという背景を持つロッテグループなんかどうでもいい存在なのかもしれませんが。

 あ、そうそう。
 10月末に懲役10年、罰金1000億ウォンという求刑が出ていたロッテグループの現会長であるシン・ドンビン(重光昭夫)への判決は今月22日に出されるとのこと。
 これで実刑判決が出たらムン・ジェイン政権下で財閥の長に対して2人目の実刑判決となります。
 12月は慰安婦合意検証タスクフォースによる結論、ムン・ジェイン訪中、そしてこのシン・ドンビンへの地裁判決と年も押し迫っているのにイベント満載ですね……。

BABYMETAL: LIVE~LEGEND I、D、Z APOCALYPSE~ LEGEND I 2012/10/6 at Shibuya O-EAST
BABYMETAL
TOY'SFACTORY