軍艦島の世界文化遺産、元島民の証言など収集へ(産経新聞)
韓国政府が「遺憾」 産業革命遺産に関する日本の報告書に(聯合ニュース)
 政府は、長崎市の端島(通称・軍艦島)=写真=を含む世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」をめぐって、元島民らの証言や史料を収集する方針を固め、遺産の登録主体の国連教育科学文化機関(ユネスコ)に報告した。

 ユネスコへの報告では、平成31(2019)年をめどに、産業遺産情報センター(仮称)を東京都内に開設することも盛り込んだ。労働者の賃金記録などの1次史料や、元島民の証言などの公開を検討している。
(引用ここまで)
韓国政府は5日、外交部報道官の論評を発表し、日本がこのほど国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産センターに提出した世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の保全状況報告書の内容に対し、「遺憾を表明する」とした。また、「日本が国際社会に約束した通り、強制労役の犠牲者をしのぶための措置を誠実、かつ速やかに履行するよう促す」と強調した。

 論評は「2015年7月のユネスコ世界遺産委員会で産業革命遺産の世界遺産登録が決定した際、委員会は日本側にこれら施設(23施設)全体の歴史を理解できる説明戦略の策定を勧告した。日本側は一部の施設で1940年代に韓国人やその他の国の国民が本人の意思に反して動員され、過酷な条件下で、強制で労役させられたとし、犠牲者を記憶するためのインフォメーションセンターの設置など適切な措置を取ると発言した」と指摘した。
(引用ここまで)

 おっと、これはいいですね。
 軍艦島(端島)ではなく、東京に情報センターを設立すると。
 しかも、賃金記録などの1次資料も公開するという方針。
 悪くない。

 実際に決定するユネスコの委員会では韓国に押されて50:50くらいまでには持っていかれたものの、その後にまた盛り返しています。
 つまりこれ、どういう方針かというと「韓国の言うなりには一切ならない」という基本方針を誇示しているのですよ。

情報センターを長崎に作れ→お断りします。
強制連行があったことを明記しろ→戦時徴用です。
・ひどい環境だったことを明記しろ→賃金記録を書きますね。

 といった感じです。
 そしてユネスコに対する報告としても嘘をついているわけでもない。
 けっこうな搦め手を使えるようになってきたんじゃないでしょうか。慰安婦合意の使いかたもそうなのですが。

 この国は20年ちょっと前には「植民地時代に日本は悪いこともしたが、いいこともした」という発言ていどで、韓国からの反発があったからと総務庁長官を辞任させていたのですよ。
 それが韓国政府から直接「話が違う!」っていう話を引き出せるほどになった。
 隔世の感、というのはこういうことをいうのではないでしょうかね。

こんなんあるんですね……完全に商売っすなぁ……
世界遺産検定公式過去問題集1・2級<2017年度版>
世界遺産検定事務局
マイナビ出版
2017/3/22