日韓合意「着実な履行」要求へ 外相会談で河野氏 (日経新聞)
菅義偉官房長官「日韓合意の着実な実施求める」(産経新聞)
日韓外相「核・ミサイル挑発、北に圧力強化が必要」(聯合ニュース・朝鮮語)
 河野太郎外相は19日午前、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と都内の飯倉公館で会談した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応で緊密な連携を確認。河野氏は従軍慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決をうたった2015年の日韓合意について着実な履行を求める。康氏は河野氏と会談後、首相官邸で安倍晋三首相を表敬する。
(引用ここまで)
 菅義偉官房長官は19日午前の記者会見で、日韓外相会談が行われるのを前に、平成27年の慰安婦合意をめぐる日韓合意について「最終的、不可逆的な合意だ。韓国側に対し、粘り強く合意の着実な実施を求める」と改めて強調した。
(引用ここまで)
河野外相はこの日午後、東京飯倉公館で会談をした後、記者たちと会った席でこのように明らかにした。

彼はまた、2015年12月日韓慰安婦の合意について「着実に実施されることが重要である」とカン長官に言ったと強調した。

これは日韓慰安婦の合意過程などを調べる長官直属のタスクフォース(TF)が年内に調査結果を発表する予定の中で出てきたものであり、注目される。

河野外相のこのような発言は、TFがどのような結果を発表しても、韓国政府は日韓慰安婦の合意を守らなければならないという点を強調したものと受け入れられる。

これに対してカン長官は慰安婦TFの目的と進捗状況について説明し、TF結果が韓国政府の立場と一致するわけではない明らかにしたと伝えられた。
(引用ここまで)

 官房長官と外務大臣が揃って「慰安婦合意の遵守が大事」と事前に発言。
 カン河野会談では慰安婦合意検証タスクフォースの意味合いについて発表前に日本側への説明があったとのこと。
 ついで、河野外相からは「慰安婦合意を着実に実施することが重要」という木で鼻をくくったかのような返答があったと。
 悪くないですね。
 「日韓関係の一丁目一番地は慰安婦合意にある」という意識を徹底させることだけが、日韓関係をまともなものにする切り札なのですよ。

 ただし、北朝鮮情勢については協議する必要があるでしょうね。遺憾ではありますが。
 なお、慰安婦合意検証タスクフォースは今月27日に検証結果を発表するとのこと。

外交部、27日、慰安婦TF結果報告書を発表(マネートゥデイ・朝鮮語)

 ただ、この会談内容であれば、どんな検証結果が出てこようとも、韓国政府がそれをどう扱おうとも問題ないでしょうね。
 とりあえずはほっと一息というところでしょうか。
 あとは安倍総理への表敬訪問で行われるであろう、平昌冬季オリンピック開会式への出席ですが。
 断ってほしいところではあるなぁ……。
 意図しない友好メッセージとして受け取られる可能性が高い……というようなことを室谷さんが書いていましたね。

 しかし、今月は盛りだくさんだわ。もう今年は2週間も残ってないというのに。

民主党政権時代に書かれた「私が自民党を立て直す」の増補版。次期首相候補の基本方針として読んでおいてもいいかも。安いですし。
これからの日本の政治の話をしよう
河野太郎
ビンワード
2012/12/1