【社説】UAEの実力者来韓、疑惑を握りつぶす韓国政府(朝鮮日報)
韓国党、「UAE訪問」連日攻勢... 具体的根拠はない(JTBC)
 イム・ジョンソク大統領秘書室長によるアラブ首長国連邦(UAE)訪問をめぐる疑惑が膨らんでいる。イム室長がUAEを訪問した際に面会したムハンマド皇太子のおいが19日に突然韓国にやって来て2日間滞在した。一部では求婚のために来韓したとのうわさもあったが、これは両国が否定した。だとすれば何か特別な事情があったのは間違いない。21日には保守系野党・自由韓国党の金聖泰(キム・ソンテ)院内代表が「李明博(イ・ミョンバク)元大統領とUAEの間で原発受注に向けたやりとりが行われた当時、何らかの裏取引があったと(今の大統領府が)決め付け、その証拠を確保するための調査を行った際に問題が起こった」と指摘した。この問題と関連して大統領府は次々と新たな疑惑が浮上しているにもかかわらず「すでに説明した」という言葉を繰り返すだけだ。しかし大統領府が語った内容といえば、先に言及した「派兵した将兵の慰問」が完全なうそだったことが分かった際「前政権において疎遠になっていた関係を回復するため」という納得し難い説明だけだ。「関係回復」が目的の訪問だったらなぜうそをつく必要があったのか。

 皇太子のおいの来韓はイム室長が突然の休暇を取った期間と重なっている。イム室長は国会に出席しないため休暇を取ったとされているが、皇太子のおいと何らかの形で会っていたと疑う見方も当然根強い。
(引用ここまで)
自由韓国党がイム・ジョンソク秘書室長のアラブ首長国連邦特使訪問を置いて連日攻勢を浴びせています。原発事業問題説、国交断絶説に続いて、今回は、政府が関連公務員や地元の同胞を沈黙させたと主張しました。ただし、これは一部のマスコミの内容をそのまま伝えただけで、具体的な根拠はありませんでした。
(引用ここまで)
 正直、UAEと韓国の間でなにか起こっているのは間違いないのですよ。
 ただ、なにが起こっているかはさっぱり分からない。
 イム・ジョンスク大統領秘書室長がUAEに派遣された。
 そして、UAEの皇太子の甥が訪韓していた。
 これ以上の事実がなにも分かっていないのですね。

 楽韓Webでは韓国のニュースになんらかの解説なり、豆知識なりをつける。あるいは過去のニュースと結びつけてどのような系列にあるニュースなのかを見せるというようなパターンでやっているもので、このニュースはなかなか難しい。
 5chやNAVERニュースのコメント貼って終わりじゃないので。
 野党の自由韓国党はこのUAE疑惑を持ち出して連日攻勢に出ているのですが、まるで中身がない。週刊誌(韓国で言うところのチラシ)レベルの話しか持ち出せていない。
 日本の国会でも見た風景ですね。

 ちなみにUAEに派遣されたイム・ジョンスク大統領秘書室長は大統領府の中にあってもムン・ジェインの最側近といっていい立場。かつて学生運動で学生を北朝鮮に送った廉で逮捕され、国家保安法違反で実刑判決を受けています。ムン・ジェイン政権の側近、そんなんばっかりだな。
 かつてはムン・ジェイン本人がノ・ムヒョン政権で秘書室長でしたね。
 なので、なにか相当に大きな話が持ち上がっているというのが実際なのでしょうが、さっぱり分からないというのが実際のところです。
 たぶん、原発開発がらみであろうとは思うのですが。