【社説】韓日慰安婦合意、瑕疵に劣らず意義も大きかった(朝鮮日報)
【社説】慰安婦合意、交渉にも経緯調査にも問題点(中央日報)
[ハンギョレ社説]国民だまし歴史の前に罪を犯した「慰安婦合意」(ハンギョレ・朝鮮語)
慰安婦合意の裏面公開は遺憾だが、もっと遺憾な日本の反応(東亞日報)
【聯合コラム】慰安婦問題」日韓であれば合意」の衝撃的な真相(聯合ニュース・朝鮮語)

慰安婦合意検証 日韓不安定化は避けよ(中日新聞)
(社説)日韓合意 順守こそ賢明な外交だ(朝日新聞)
社説 文政権の「日韓合意」検証 再燃回避へ指導力発揮を(毎日新聞)
「再燃せざるを得ない」のは韓国への不信だ (日経新聞)
慰安婦合意検証 履行を怠る言い訳にはならぬ(読売新聞)
日韓合意の「検証」 もう責任転嫁は許さない(産経新聞)
日本政府も、「被害者の視点を欠いていた」とする報告書の指摘について、謙虚に耳を傾けてほしい。黙殺するだけなら、韓国の世論を刺激し、合意見直しを求める声が高まるかもしれない。

 また、「日本は歴史を忘れようとしている」という誤解さえ招く危険もある。
(中日新聞・引用ここまで)
一方、日本政府の努力も欠かせない。政府間の合意があるといっても、歴史問題をめぐる理解が国民の胸の内に浸透していくには時間がかかる。

 合意に基づいて設けられた韓国の財団は元慰安婦への現金支給を進め、7割以上が受け入れを表明した。関係者は「全員がいろんな思いがある中、苦悩しつつ決断した」と話す。

 さらに日本政府にできることを考え、行動する姿勢が両国関係の発展に資する。
(朝日新聞・引用ここまで)

 毎日新聞は「日本は○○せよ」という話なし(驚)。
 日経新聞、読売新聞、産経新聞にもなし。
 東京中日と朝日新聞は安定のアレさ加減。

 それに比べると韓国メディアのそれはかなりしおらしくなってしまっている感じです。
 検証によってパク・クネ政権の外交交渉の下手さが浮き彫りになっていることについてもそうですが、「非公開項目があるぞ! 裏合意だ!」って嬉々として発表している状況にもうんざりって感じですね。
 日本を責めるとかそういう方向性ではなく「これ、政争だよね。っていうか易姓革命が続いているだけか ……」という感じです。
 保守派メディアである朝鮮日報、東亞日報に関しては当然ともいえる対応かもしれません。特に朝鮮日報は「慰安婦合意にも日韓関係の正常化などの一定の意味があったはずでそこまで否定するのはどうか」と評価をしているほど。
 なんと極左メディアのはずのハンギョレまで「合意が拙速だったのは分かった。でも、日韓関係を考えたらムン・ジェイン政権まで拙速に動かれるのは困る」というような話を書いているのですね。

 韓国国民にとっての位置づけがどのようになるかは、今後の世論調査(あるとすれば、ですが)をみないと分かりませんが、韓国メディアには「もうそろそろ前政権のことはどうでもいいよ」という空気が流れているのを感じました。
 ただ……まあ、多くの韓国人にとっては「こんな国になったのはイ・ミョンバク、パク・クネ政権の10年(実質9年)のせいだ!」という気分はまだ大きい。
 かつ、経済的にはムン・ジェイン政権になってからも成果が出ていない。半導体のスーパーサイクルのおかげでサムスン電子、SKハイニクスだけは異様な好景気になっていて、韓国全体の成長率まで引き上げているほど。
 だけども、実際には政策によるものではない。ただ単に「たまたま好景気が向こうからやってきた」だけ。
 しかも、半導体業界は数としての人的資源を必要としない産業であって、景気の拡がりを感じにくい産業の筆頭であったりします。

 来年から最低賃金は上昇しますが、先日の「現状では35人雇っているけども(補助の得られる)29人まで解雇する」なんて会社をはじめとして、多くの企業がなんらかの対応を取らざるを得ない状況。
 工場の海外脱出も増えるでしょうね。京紡のように最新工場をそのまま持っていく、なんて事例も多そうです。
 そういう状況の中、まだまだ「積弊精算」の美名を借りた前政権叩きによるポピュリズムに頼るしかない。
 さて、慰安婦合意はどうなるか……ということですが。
 なんでも1月中には政府としての対応策を決めるとのことです。