米原潜の釜山入港、「韓国が難色」で取り消し(朝鮮日報) Web魚拓
韓国愚行…米原潜の釜山入港拒否、軍事同盟に致命傷 国際政治学者「米は韓国を見捨てるだろう」(ZAKZAK)
 米国の原子力潜水艦「バージニア」(7800トン)1隻が18日、釜山海軍作戦基地(釜山市南区)に入港しようとしたが、できなかったことが明らかになった。この原子力潜水艦は補給・休息のため釜山に立ち寄るとして韓国政府と協議していたところだった。

 政府関係者は「原子力潜水艦の入港前に韓米間で協議したが、韓国側が『北朝鮮に圧力となるメッセージを与えるのでないなら、入港しない方がいい』との意向を伝えたと聞いている」と語った。釜山ではなく、代わりに鎮海港(慶尚南道昌原市)に立ち寄るよう提案したが、米軍側は「それなら入港しない」と断ったという。
(引用ここまで)
 北朝鮮が「核・ミサイル開発」を強行するなか、朝鮮半島の平和と安全を守る潜水艦の入港打診に異論を唱えたとすれば、同盟国としてはあり得ない対応といえる。

 一方、韓国紙、東亜日報(同)は18日、「数日内に米原潜1隻が物資補給のために鎮海港に入港する」と報じた。

 元韓国国防省北韓分析官で拓殖大学客員研究員の高永チョル(コ・ヨンチョル)氏は「米韓同盟を大きく傷つける行為だ。昨年は、米国の潜水艦や原子力空母も釜山港に入っていた。文政権は北朝鮮や中国の顔色を見ており、スタッフが文大統領の本音を読みながら、デタラメな対応をしているのだろう。米国中心の国際社会は現在、北朝鮮に最大級の圧力をかけている。韓国が国際社会の足並みを乱すなら、米国が平昌五輪・パラリンピック終了後に、北朝鮮への軍事行動に踏み切る場合、韓国への外交的圧力を加える可能性がある」と分析した。 (中略)

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「文政権は『米国とは本当の同盟国ではない』と内外に示すため、意図的に原潜の釜山入港に難色を示したのではないか」といい、続けた。

 「現在の青瓦台(大統領府)は、北朝鮮主導の南北統一が望ましい。米軍がいるから戦争が起きる−といった考えを持っている。今回の対応は『米韓同盟の空洞化』を示す動きだ。文政権は『自分たちが反対すれば、米国は軍事行動を起こせない』と思っているようだが、間違いだ。必ずしも韓国の基地を使う必要はなく、米国は必要ならば韓国の同意がなくても北朝鮮を攻撃する。米国は今後、重要な決断から韓国を排除するだろう。韓国を見捨てる方向に行くのではないか」
(引用ここまで)

 朝鮮日報の記事は1週間前のものでして。
 あまりにも衝撃的な話で、にわかには信じられない記事なのですよ。
 なので後追いの話とかもいろいろと探していたのですが、どうもヴァージニアの寄港を断ったという記事はこの朝鮮日報のもののみ。
 英語ソースでも探したのですが、朝鮮日報の英語版しかありませんでした。

 さらにいうと、朝鮮日報だけが後追いでいくつかこのニュースを実際にあったこととして扱っているのですが。
 そちらではヴァージニアではなく、ヴァージニア級テキサスがこのような扱いを受けたとなっています。ついでに佐世保に向かったということになっています。

 実際に佐世保にはテキサスが来ています。

 ただ、この記事によるとテキサスが佐世保にきたのは17日。
 いろいろと細部が整合してなくて「あーもー!」ってなっていたところなのですが、とりあえず朝鮮日報日本語版の掲載期限が今日までなのでピックアップ。

 ざっくりと全部丸めると、だいたいこんな感じ。

 ・ヴァージニア級原潜テキサスが17日頃、韓国の釜山港に補給・休息のために寄港を申し出た。
 ・韓国当局からは入港を拒絶された。
 ・韓国からは「人目につかない鎮海港ではどうか」と打診されたが、テキサスは拒絶。
 ・テキサスはその後、佐世保港を訪問。休息を得た。 

 ……うん、あり得ない。
 軍事同盟を結んでいる国同士が、設備・施設の問題以外の理由で寄港を断る。しかも、その理由が「人目につくから」っていう。
 自分の中の常識につきあわせてみたのだけど、当初はこんなことがあり得るのかっていう疑問があって取り扱わなかったのですが。
 佐世保にテキサスが来ていることからも実際にあったと見るべきなのでしょうね。

 のちほど扱う予定ですが、韓国空軍向けのF-35Aが3月にロールアウトするのだそうです。
 で、その行事に向けて韓国国防部長官がメッセージを送ろうとしていたのですが、それも取りやめになったとのこと。
 こういった一連の出来事から見てみると……本当にあったんだろうと判断するしかない。

 ムン・ジェインからの指示があったのか、それとも忖度があったのかは不明ですが。
 オリンピックに向けた南北会談あたりから従北・反米意識をまったく隠さないようになってきましたね。

韓国人に生まれなくてよかった
武藤正敏
悟空出版
2017/6/1