領土展示館開設に強く抗議 即刻閉鎖要求=韓国政府が声明(聯合ニュース)
韓国政府は25日、日本政府が東京都内に独島の領有権を主張する「領土・主権展示館」を設置したことについて、「わが固有の領土である独島に対する不当な主張のために展示館を設置したことに強く抗議し、即刻の閉鎖措置を厳重に要求する」との外交部報道官声明を発表した。

声明は「日本政府は歴史的・地理的・国際法的に明白にわが固有の領土である独島に対する望みのない試みを直ちに中止し、正しい歴史認識が韓日関係の根幹ということをあらためて考えなければならない」と強調した。
(引用ここまで)

 閉館時間ぎりぎりでしたが、領土・主権展示館の近くにいたので強行軍で行ってみました。
 とりあえず昼すぎに前を通りかかったときに撮っておいた市政会館の外観。

IMG_0626

 展示館の中は撮影禁止とのことでしたので撮影できなかったので、周辺で撮れる範囲で行きましたよという証拠としてこんな感じで。

IMG_0624D02D15C0-9678-4A77-B08E-E4A1AAEDFBB2

 こちらのパンフレットは以前に外務省が作成したもので、今回の領土・主権展示館の開館にあわせて作られたものではありませんね。英語版パンフレットもありました。

IMG_0622
IMG_0623


 展示内容はそうですね、詳しい人間であれば知っていることばかりでした。
 展示館というよりは、展示室といった感じの大きさ。
 部屋に入ると向かって左側が竹島関連展示、右側が尖閣諸島関連展示。奥には竹島、尖閣諸島についての映像資料と海上保安庁の隊員はがんばってますよという映像、計約20分ほどのBlu-rayを小さめの液晶テレビでリピートでかけているといったところ。

 展示資料の古文書等はすべて複製品。
 尖閣諸島での救助活動に関する中華民国の感謝状は複製といえどもはじめて見ましたね。そういうものがあるということは知っていましたが。
 ざっくり言うとパネル展示と資料展示だけ。ぶっちゃけていうと、クオリティが高い高校の学園祭展示って感じです。
 でもまあ、こうして資料がまとまっているのはよいことですし、係員のかたも常駐しているので質問等あればできるようです。
 こういうものがあることに対して「即座に閉鎖しろ!」って韓国がいらつくのであれば、それだけでも充分な効果があったといえるでしょう。
 ただ、「小さっ!」ってなりましたけど。

日本の領土問題 北方四島、竹島、尖閣諸島 (角川oneテーマ21)
保阪 正康 / 東郷 和彦
KADOKAWA / 角川書店
2014/9/10