在ソウル日本大使館前で「独島表記が抜けた統一旗」反対デモ(中央日報)
大韓民国独島(ドクト、日本名・竹島)愛協会の会員たちが30日午後、ソウル鍾路区(チョンノグ)日本大使館前で独島表記が抜けた統一旗(韓半島旗・朝鮮半島旗)の反対集会を開いた。

これに先立ち、この協会は26日の立場文を出して「日本が『竹島は日本固有の領土』として独島侵奪への野心を露骨化している状況で、韓国政府は我が土地で開かれる平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)で日本の顔色をうかがって独島表記が抜けた統一旗を使うことにした。これは自らの主権をあきらめることであり、国民の自尊感を大きく傷つける行為」と主張し、「独島表記が抜けた統一旗」に対して強力な反対の意思を表明すると明らかにしたことがある。
(引用ここまで)

 なんでや、日本関係ないやろ!

 ……というわけでもないのですね。
 楽韓Webで以前に書いたように、おそらくその原因はロンドンオリンピックのサッカー3位決定戦であった「独島は我が領土」のプラカードにあります。
 今度、韓国がオリンピックを領土紛争に使ったらどのような懲罰を受けることになるのか分からない。
 当時の韓国メディアは「銅メダルを得たから実質勝利」みたいな論調であふれていましたが、実際には負けていた、というオチだったのです。

 というか、統一旗が使われるとアナウンスされた時点で気がつくべきですよね。
 楽韓Webではさっくりと気がついて、IOCのプレスリリースの5時間後くらいに指摘していました。韓国では2日くらい遅れて騒ぎになったっていう。
 韓国オリンピック委員会のリリースだけを見て記事を書いていたということで、IOCの一次資料を見にいくとか全然しないのでしょうけども。

 なお、韓国版では写真も掲載されています。

日本大使館前で「独島表記抜け統一旗」反対デモ(中央日報・朝鮮語)

 1枚目の写真の不気味の谷感には言及しないでおこう。
 この画像を見て「ああ、統一旗の使用に反対しているのか」って思ったら違っていたというね。
 というわけで日本大使館前で慰安婦像を囲う形でデモをしています。愛国心を刺激しようということなのでしょう。
 愛国心云々言うんだったら、それ以前に自国旗を使えよって話です。

 しかし、最近の中央日報日本版の翻訳はひどいな……。

【追記】
 このデモで使われた朝鮮半島の画像はイルベにアップロードされたノ・ムヒョン仕立てのものだったそうです。イルベ民はこうやって高解像度の画像にいろいろと仕込んで使われやすくして遊んでいるのですね。先日のノ・ムヒョンパロディ広告もこういう路線のひとつなのです。
罠ガール(1) (電撃コミックスNEXT)
緑山 のぶひろ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2017/12/27