[変わってこそ安全になる] 1 高速成長して非常口は作らなかった大韓民国の「不安成長」(中央日報・朝鮮語)
先月31日に会ったウさんは火に焼けた跡が残った世宗病院を指して「当時には建坪が20坪余りで名前も『慶南医院』だった」と言った。 病院の近くで43年間、チキン屋を営んでいるAさんも「元々は小さ医院が建て増しを繰り返して今のように大きくなった」「病院の主人も何回も変わった」と言った。

世宗病院の成長履歴は、建築物台帳に記載されている。最初の増築記録は1992年6月。1階を227.01峙模で増築した後、同年11月には2階(259.82屐砲3階(203.60屐砲眩やした。翌年4階(87.36屐砲鬚△桶板イ鮟鼎佑拭1997年の通貨危機の時浮き沈みも経験した。3階は1998年8月からは研究室として使われていたが、5年後には再び医院の建物に復帰した。

2005年には「医院」が「病院」にアップグレードされた。小規模であった4階を崩し3倍以上大きく増築(275.69屐砲靴拭5階( 209.82屐砲眇靴燭冒築し、建物全体が病院の建物となった。2006年にはモーテルで使っていた「ナドン」の建物も買収、医療施設での用途を変更した。「世宗療養病院」の始まりだった。 (中略)

警察などによると、世宗病院が2005年増築した際に密陽市に提出した図面には、1階の階段に防火扉2つ設置されている。しかし、警察が確保した2008年の図面には、この防火扉がなかった。結局、1階の火災現場で発生した有毒ガスは防火扉のない中央階段を通って2階に広がり、医師と患者など39人の命を奪っていった。 (中略)

専門家は「世宗病院の成長は見た目だけ育てながら、安全管理を粗雑にした韓国『不安成長』の象徴的断面」と指摘する。ペク・ドンヒョン嘉泉大設備消防工学科教授は「安全性の問題は、インプットを入れてもアウトプットがない」とし「食べるにも事欠く時代にはちょうどよかったのかもしれないが、平均所得3万ドル時代に合わせて安全に対する認識と体質、文化自体を変えなければ同じような人身事故は減らないだろう」と述べた。

不安成長の兆候は堤川スポーツセンターの火災惨事でも明らかになった。堤川センターは7階建てから始まり、2012年と2013年の2回増築した。しかし、規模を育てながらも非常口を防いでおくなど、安全管理はきちんとしていない1階で起きた火災が大惨事に発展した。 (中略)

このような建物は穏やかに見える日常のあちこちに散在している。先月30日に訪れたソウル乙支路4にある2階建ての照明商店街は、建築許可を受けたことがない建物である。数百個以上の照明が設置され、火災の危険が大きいが消防点検は受けたことがない。近くの乙支路2にあるレストランやカフェなどが入店した10階建ての大型総合商店街2階にはスプリンクラーすらなかった。 (中略)

建物内のカフェのスタッフは、「入ってきて1年ほどになったが、その前からすでに不法増築した状態であった。1年に二度ほど罰金(履行強制金)を出しながら耐えると聞いている」と伝えた。
(引用ここまで)
 中央日報のシリーズ連載もの。
 もうひとつ扱う予定です。

 先日、火災を起こした世宗病院の歴史というか……元記事ではアニメーションGIFで 増築の変遷を見せているのですが。
  平屋の自宅兼診療所→ 平屋の病院→3階まで増築→小ぶりな4階を増築→4階を取り壊して5階まで増築→隣の敷地に別館を立ててつなぐ……という経緯だそうですよ。

 13年かけて平屋を5階建てまで増築したってことですね。
 最初の自宅兼診療所はさすがに取り壊したっぽいのですが、以降は増築のみでやっている……ということでしょうね。
  GIFのほうだと平屋の病院→3階建てで外観が変わっているのですが、5ヶ月で3階建てにしているということから増築なのでしょうね。
 どうも「取り壊してから、新規に規模を大きくして建てる」ことも「増築」って言葉になっているっぽいのでなんともいえないのですが。

 なんでこんな風に「増築」を繰り返すかというと、建て直しでは営業できませんが増築なら営業できるからなのですね。
 時折、韓国から「奇妙な建物」の写真が出てくることがありますが、そうやって屋上屋を繰り返すことで面妖な建物が生まれるのです。

 で、最後の段落に「罰金を支払い続けて営業している」とありますが、韓国にも防災施設が必要とされている法律はあるのですよ。
 でも営業停止とかさせずに一定額の罰金を支払えば営業可能。
 三豊デパートも建築途中で5階建てに変更するとかやってましたね。賄賂で設計変更を承認していたはずです。

 ま、これが韓国社会なのです。この記事でいうところの「高速成長」、あるいは「圧縮成長」でしたっけ。KF-Xなんかも「これまでの『圧縮成長』の経験から充分に逆に開発可能」とか言ってましたっけ。
 そういった成長具合を誇りにすればいいと思いますけどね。「人間の値段は安いけどひとりあたりのGDPは3万ドルを突破したのだ!」って。月に1回くらい10人規模で死者が出る事故が出て、10年に一度は数百人単位の事故が起きる。けれども我々はそうやって成長してきたのだって。