「最後まで見ていられない…」平昌五輪“極寒”リハで観客が続々途中退出(サンスポ)
平昌極寒の開会式「疑似体験」熱々カップ麺が凍った(ニッカンスポーツ)
平昌開会式リハで観客2万人の保安検査大混乱、本番大丈夫?(朝鮮日報)
開会式リハでボランティア大量ボイコット 極寒の屋外で1時間バス待ち→不満爆発?(産経新聞)
本番と同じ午後8時から約2万人の観客を入れて3日に行われた開会式のリハーサルは、午後10時の終了時の気温は氷点下15度。観客は途中で「最後まで見ていられない」と続々と帰路に就いた。(中略)

大会組織委員会はストーブ40台を設置するなど対応に動いたが、ソウル近郊からリハーサルを見に来た男性会社員(43)は「席の近くに暖房はあったけど、十分ではなかった。最後まで見ようと思ったけど我慢できなかった」と30分を残し、コートの上から毛布にくるまりながらバス乗り場に向かった。
(引用ここまで)
「サプライズとなっているので」とメディアの場内立ち入りは禁止。それでも9日を先取りすべく、1時間前の午後7時に到着した。持参した温度計をスタジアム周辺で取り出すと氷点下12度。ほんの数十分で唯一露出している頬や、靴を履いているはずのつま先がピリピリと痛み始めた。

 どれぐらい寒いのか、魔法瓶に入れた熱湯をカップラーメンに注いでみた。注意書き通り4分待ち、箸で麺を持ち上げてみる。すると、写真を撮っている間にみるみる麺が固まっていった。1分後、カチカチに凍ると針金のように見事な逆立ち。開会式に見とれていると、暖を取るはずのラーメンさえも食べられない。
(引用ここまで)
リハーサル開始(午後8時)の1時間前になっても入場の列は600−700メートルほど続いていた。ある来場者は「寒い中で1時間以上も並んでいるが、やっと100メートル進んだかどうか」と怒りをぶちまけた。列がきちんと統制されていないため、めちゃくちゃになって入場者同士が言い争いになる場面も見られた。開始30分前の7時半になっても会場に入れた人はわずか数百人しかいなかった。組織委は結局、リハーサル開始30分前にセキュリティーチェックを取りやめ、入場券チェックも省略して観客を入場させた。

 仮に同じことが9日午後8時の実際の開会式で起きたら…? どさくさに紛れて怪しい人物が入場したとしたら、どうなるだろうか。想像するだけでも恐ろしい光景だ。
(引用ここまで)
この日のリハーサルで業務に従事する予定だったボランティア249人のうち109人が昼の集合時間から1時間を過ぎても姿を見せなかった。

 その後、代表者3人が組織委に直談判し、極寒の屋外で1時間以上待たされることもある移動バスの不備について改善を要求。組織委幹部が謝罪し、午後8時の式典開始までに71人が業務に復帰した一方、38人については所在の確認が取れなかった。

 平昌五輪のボランティアをめぐっては、勤務環境などについて参加者から不満が続出。1月末までに2100人超が離脱していた。
(引用ここまで)

 極寒&ぐっだぐだ。
 平昌に行かないという決心をしたのは、BABYMETAL/METALLICAのコンサートでのぐだぐだ具合を見て「ソウルであれじゃ、平昌とか絶対に無理」と悟ったからなのでした。
 ソウルでマイナス2度だからまだあれで済んだのであって、気温マイナス10〜15度、体感気温はマイナス20〜30度まであり得るという平昌の状況は本当に危険。
 シベリア開会式とかいわれているのは伊達じゃないってことでしょう。
 去年の今頃にあったフィギュアのプレ大会である四大陸選手権でも運営無茶苦茶とのレポートでした。ヘルプデスクが「タクシーを呼ぶのは私たちの仕事ではない!」とか言い出す始末。なんのためのヘルプデスクなんだか。

 ニッカンスポーツでは「熱湯を入れた魔法瓶でカップ麺を〜」とありますが、朝鮮日報の記事によるとタンブラーだけじゃなく、そもそも飲食物は持ち込み禁止。
例えば外部からの飲食物の持ち込みは禁止されている。化粧品やスナック類は一部が認められているが、タンブラーなど保温容器は中身を空にして持ち込まなければならない。この日は多数の観客が寒さに備えて熱い飲み物をタンブラーに入れて携帯していたが、入り口で制止された。空のタンブラーでも容量1リットル以上であれば爆発物との区別が困難なため持ち込みが禁止される。この日のセキュリティーチェックで最も多く没収されたのはタンブラーだった。しかし、入場用の通路には持ち込み禁止品についての案内はどこにも見当たらなかった。
(引用ここまで)

 手持ちで暖を取ることもできない。おそらく屋台の類いはあるのでしょうけどね……あるよね?
 あとはトイレも地獄のような状況って話。

 ボランティアに関しては扱いが本当にひどいらしく。食事はまるで無償給食のようだと。そりゃボイコットも起こるでしょうよ。
 でも、そもそもドタキャンを警戒していたとのことで、補充は簡単にできる模様。

 もうこの金曜日が開会式。あと4日で変更できる部分なんかほとんどないでしょう。
 ちなみに当日の予想最低気温はマイナス11度。あとは風がどうなるか、ですが。死人が出ないことを祈りますわ。

Numberは五輪特集。
Number(ナンバー)945号[雑誌]
Number編集部
文藝春秋
2018/2/1