平昌五輪:民間主催行事では「独島入り韓半島旗」使用へ(朝鮮日報)
【五輪】女子アイスホッケー統一チーム、「独島」の入った朝鮮半島のパッチ交換することに(聯合ニュース・朝鮮語)
 韓国政府関係者は4日、「開会式など国際オリンピック委員会(IOC)の公式行事では韓半島と済州島だけが入った韓半島旗を使うが、南北の応援団や民間団体の行事では鬱陵島と独島が入った韓半島旗を使用してもよいという方針を決めた」と明らかにした。 (中略)

 平昌五輪組織委員会は先月23日、五輪期間中は独島が描かれていない韓半島旗を使用すると発表した。組織委関係者はこの時、「独島が表示されている韓半島旗をIOCが『政治的行為』と見なして受け入れなかったため」と説明した。政府はIOCの方針に従うが、国内の批判世論も意識して2種類の韓半島旗を使用する案を採択したものと見られる。 (中略)

 一方、アイスホッケー男子韓国代表GKのマット・ダルトン(31)はIOCの反対により李舜臣(イ・スンシン)将軍像が描かれたヘルメットを使えないことになった。IOCは3日、李舜臣将軍像をヘルメットに入れることは韓日関係において政治的メッセージが込められたものと解釈したとのことだ。ダルトンは「失望した」とコメントした。
(引用ここまで)
平昌冬季オリンピックに参加する女性アイスホッケーコリア統一チームのユニフォームに付着された「独島が入った韓半島旗パッチ」は、ハプニングに幕を下ろした。 (中略)

この服は、南北の選手が平昌冬季オリンピック開会式の共同入場時に着る服だ。

ただし着脱式の統一旗パッチが目をひきつけた。韓半島旗に独島と鬱陵島が入っている。 (中略)

政府当局者はこの日、「政治的事案をスポーツと接続することは不適切だというのが、国際オリンピック委員会(IOC)の精神であるだけに、国際大会の共同の立場などは、IOCの勧告に基づいて、独島のない韓半島旗持っていくのが基本方針」と女性のアイスホッケーチームのパッチ交換を示唆した。
(引用ここまで)

 IOCは統一旗に竹島を描くことも、さらにはゴーリーのヘルメットにイ・スンシンを描くことも徹底排除。
 やりますね。
 まあ、これもロンドンオリンピックで「独島は我が領土」というプラカードを掲げて騒ぎまくってくれたパク・チョンウという選手のおかげですわ。
 その後、韓国代表にも選ばれてますが、クラブはKリーグから中国、UAEにドナドナされたそうです。
 彼に韓国でついたあだ名が「独島守護者」だったとの話です。

 とんだ守護者ですね。
 彼がああやって政治的アピールをしてくれたおかげで、IOCにもFIFAにも「あそこは領土紛争地域である」という認識が生まれ、こうして禁止されたということですから。
 当時、2試合の出場停止で銅メダルも獲得できたことから「我々の実質勝利だ!」って叫んでいましたが、こうして見てみるとどっちがどう負けたのかって話ですね。
 アメリカの議会図書館の司書が「独島は韓国領土」という新聞広告を見て領土紛争地域であるという認定をした結果、「リアンクルロック」と表記されるようになったことと通じますね。

 女子アイスホッケー統一チームは入場時のユニフォームであるダウンコートに「独島入り半島旗」をつけたとのことですが。

180205d

 これもオリンピックでは排除されるとの報道。
 スウェーデンとの練習試合だったのでIOCの管轄外にあるという判断だとのこと。
 KOCは観客席への持ちこみは問題ない、と判断しているようですが。それを競技場に持ってきたらどうなるのか、というのもちょっと興味はあるところですね。

 とにかくIOCもFIFAも政治利用を嫌います。FIFAは各国のサッカー協会に政府が介入してくることすら禁じています。
 ひとつを許したら切りがなくなることを認識しているのでしょう。

 ……というか、日韓どちらのメディアよりも一介のブロガーのほうが「統一旗に竹島の表記なし」って先に見つけて書くってどういうことなの。

オリンピック秘史 120年の覇権と利権 (早川書房)
ジュールズ・ボイコフ
早川書房
2018/1/25