平昌開幕前に米日に反発する韓国与党…安倍首相を猛非難(朝鮮日報)
「ペンスは宴会場で慟哭、安倍は人の褌で相撲」…韓国与党要人の日米批判相次ぐ(中央日報)
 平昌五輪開幕を3日後に控え、韓国の与党では同盟国である米国と日本を非難し、北朝鮮を擁護するような発言が相次いでいる。一部議員は公の場で「米国は祭りの家にわめきにくる」「子分の日本は引っ込んでいろ」などと刺激的な発言を繰り出した。北朝鮮への圧力を強調し続ける米日には反発する態度を見せ、北朝鮮には期待感を示していると分析されている。

 こうした発言は主に文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「メンター(助言者)」グループから出ている。丁世鉉(チョン・セヒョン)元統一部(省に相当)長官はこの日、ラジオ番組で、北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長の来韓について「飛行機で来る場合、拒否するのは困難だろう」と述べた。さらに「韓国国内で国連の対北朝鮮制裁や韓国の独自制裁(5.24措置)の問題をめぐって議論が起きるだろうが、(北朝鮮の芸術団の)万景峰号による来韓を受け入れたのだから、空路での来韓についてこれ以上大きな議論が起きないことが望ましい」と述べた。北朝鮮制裁違反という指摘をあらかじめ遮断する意図があるとみられる。

 丁元長官は、北朝鮮が国家首班を派遣することについて「今後、南北対話をしっかり進めよう」「(出席する人物の)格を高めて対話しよう」というメッセージが込められているとした上で「少なくとも金正恩(キム・ジョンウン)氏の口頭メッセージを伝えに来ると思うが、南北首脳会談についても何か話が出るのではないか」と期待感を示した。金永南氏の来韓を機に南北対話が急進展し、首脳会談につながる可能性があると期待しているわけだ。

 丁氏は一方で、日本の安倍晋三首相を猛非難した。丁氏は「韓米合同軍事演習は韓米が決めることなのに、なぜ日本の首相が出てきて演習を再開すべきだとくだらない話をするのか」とした上で「文大統領は『あなたは引っ込んでいなさい』ときっぱり言う必要がある」と述べた。また「米国の前に立って、『後ろにいる兄貴がやっつけてくれる』と思い込んで前でわめいている子分だ」と日本を非難した。 (中略)

 共に民主党内でも米日に向けた強硬発言が飛び出している。イ・ソクヒョン議員は5日、自身のツイッターに「(米国の)ペンス副大統領は祭りの家にわめきに来るし、(日本の)安倍晋三首相はよその家にいらぬおせっかいをしに来るつもりだ」「(日本は)平昌五輪が終わったらすぐに韓米合同演習を始めろなどと内政干渉まで(している)」と批判した。
(引用ここまで)
共に民主党の李錫玄(イ・ソクヒョン)議員は6日、ツイッターに「(米国の)ペンス副大統領は宴会場に慟哭しに来て、(日本の)安倍首相は人の褌(ふんどし)で相撲を取る腹積もり」としながら「平昌が終わると同時にすぐに韓米合同軍事演習をしろとは内政干渉も甚だしい」と述べた。 (中略)

魏聖坤(ウィ・ソンゴン)議員もこの日の党会議で「韓米軍事訓練を、いつ・どのようにするかは韓米両国間の協議によって決めること」としながら「日本政府がつべこべ言う筋合いはない」と述べた。「これは平和に灰をまく行動」ともした。 (中略)

盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府で統一部長官を務めた丁世鉉(チョン・セヒョン)韓半島平和フォーラム理事長は、この日ラジオを通じて「(安倍氏は)自分を何様だと思ってしゃしゃり出てくるのか。自分は韓米の操縦者か」とし「米国が安倍の肩を持ってきたから米国を信じてそうしている」と皮肉った。また「米国の前に立ち、後ろにいる親分(米国)が痛い目に遭わせてくれるだろうと考えて前で大声を出す子分と同じ」とし「この人(安倍氏)は韓半島(朝鮮半島)の軍事的危機が高まり、(日本が)平和憲法を改正して自衛隊の海外進出を可能にすることができると信じて努力している」とも述べた。
(引用ここまで)

 まあ、韓国側の言い分も分からなくはないですかね。
 オリンピック開催といえば、国家の華やかな最高の舞台。
 そこに日米がずかずかと乗り込んできて開会式当日に「五輪、パラ五輪が終わったら即座に軍事演習をはじめろ」って話をする。
 「こいつらはなにをしに開会式に来るんだ」って話にもなるでしょう。

 でも、それは必死になって北朝鮮をオリンピックに招き入れて「南北協議を優先する」だの「あれも例外、これも例外」ってセレモニーを続けている韓国のやりかたに文句を言いに来ているわけですからね。
 韓国は自らの独自制裁対象としていた万景峰号92の寄港を許すだけじゃなくて給油まで要請されて、それに対応しようとしているのですから。
 こんなところでも「政権が変わったのだから対応が変わる」をやっている。

 日米に文句を言われて当然でしかない。
 韓国がオリンピック開催を言い訳にするのであれば、日米もオリンピックを言い分として訪韓し、文句を叩きつける。鏡像です。
 開会式に他に首脳がこないものだから、韓国側から安倍総理を必死に招致したこともあって断ることもできませんしね。

 で、それに対して北朝鮮は金正恩の妹である金与正まで開会式に送って宥和ムードを高めようとしている。

 金与正の党序列は低くとも、「輝かしい白頭血脈」が韓国を訪れるのははじめてのこと。
 まさに綱引き状態。モテモテ韓国の再現かもしれませんね(笑)。

 そんな状況で北朝鮮は今日、軍事パレードを行う予定。おそらく金正恩本人が観兵することになるのでしょうが。
 それはそのまま韓国に乞われて「オリンピック開催期間中は米韓合同軍事演習を延期する」としたアメリカの顔を潰していることになるのです。

 猶予期間の切れる平昌後、ムン・ジェインはどんな話をすることになるのか。
 楽しみでしかないですね。

神聖モテモテ王国(1) (少年サンデーコミックス)
ながいけん
小学館
1997/1/18