[平昌五輪]文大統領「五輪でなければ同席難しい」 安倍首相ら日米朝首脳級が一堂に(聯合ニュース)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、平昌冬季五輪の開会式前に開いたレセプションで「この場に同席しているが、世界各国は互いに解決しなければならない難しい問題があり、韓国もいくつかの国との間で解決しなければならない難しい宿題がある」とした上で、「平昌五輪でなければ同席するのが難しい方々もいるが、われわれが一堂に会し、共に選手たちを応援し未来について話すことができることが重要だ」と述べた。また「われわれが共にいるという事実それ自体が世界平和に向かって一歩近づく大切な出発になるだろう」と強調した。

 レセプションには米国のペンス副大統領、北朝鮮の憲法上の国家元首でこの日来韓した高官級代表団の団長を務める金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長、日本の安倍晋三首相、中国の習近平国家主席の特別代表として来韓した共産党序列7位の韓正・政治局常務委員など、各国の要人約200人が招かれた。

 文大統領は「ここには世界各国の首脳や指導者が同席しており、摩擦や対立が今なお残る地球村にこのようなスポーツ大会があることが、どれほど意味があり、幸いなことか深く実感している」とし、「五輪という場がなければこのように多くの国が楽しい気持ちで同席することはできないだろう」と話した。
(引用ここまで)

 ムン・ジェインが「世界の首脳がこの席にいる。五輪がなければ同席するようなことはなかっただろう」と開会式前の夕食会で演説。

 だけどもその場には安倍総理もペンス副大統領もいなかったというオチ。

 というか首脳級はペンス副大統領と安倍総理だけ。ドイツもカナダも大統領派遣でお茶を濁していた状況で、かつ最高級の権威のあるふたりが遅れてくるという体たらく。
 韓国の外交における現状をよく現してますね。
 ま、ムン・ジェインにとっては北朝鮮のキム・ヨンナムさえいてくれたら充分満足なんでしょうけど。

 一応、夕食会のタイムライン的なものを書いておきますか。

  • ムン・ジェイン、会場前で当初時刻よりも遅くまで待つものの安倍総理、ペンス副大統領ともに来場せず。
  • やむなく上記演説をはじめるものの、当然安倍総理、ペンス副大統領ともに席にいない。
  • 安倍総理、ペンス副大統領が揃って到着。入場せずに会場前でフォトセッション。
  • 演説を終えたムン・ジェインがそこに加わり、三者でフォトセッション。
  • 安倍総理、ペンス副大統領入場。ペンス副大統領は5分で退席。
  • 安倍総理、キム・ヨンナムと少々の挨拶をした模様 

 っつーかですね、北朝鮮に殺されたワームビア氏の父親を伴って訪韓しているのに、ニコニコして夕食会に同席できるわけがないですわ。
 外交欠礼がどうこう以前に、そもそものデリカシーとしてどうかと思いますね。


プロトコールとは何か 世界に通用する公式マナー (文春新書)
寺西千代子
文藝春秋
2016/11/20