【五輪】英国ザ・タイムズ「独島は日本所有の島」報道物議(聯合ニュース・朝鮮語)
米国NBC放送の「韓国卑下妄言」に続き、イギリスの新聞が平昌冬季オリンピックの開会式で、南北選手団が持って共同入場した韓半島旗の写真を説明しながら「独島は日本が所有する島」と報道して物議をかもしている。

メディア財閥ルパート・マードックが所有する英国保守日刊紙ザ・タイムズは10日付のオリンピックの開会式のニュースを伝えた国際面報道で、南北選手団が韓半島旗を持って共同入場する写真を載せた。

新聞は写真の説明(キャプション)で「選手たちの振る統一旗は二国にとって代表されるという理由ではなく、日本が所有する島(円マーク)の所有権を主張しているように映るという理由で論議されている」と書いた。

それとともに無謀にも統一旗の済州島に円を打った。

これを発見した駐英韓国大使館はタイムズ側に公式抗議し、訂正報道を要求した。

記事を作成した記者は、現在平昌で取材中の日本特派員として、彼は写真のキャプションは、ロンドン本社で付けたと釈明したと伝えられた。

先に2013年4月よりサンデータイムズに報道された、その記者の報道では「日本は竹島や独島をめぐり、韓国との外交対立を行っている」という内容があった。
(引用ここまで)

 冒頭のNBC云々というのはこちらの記事にあるように、アメリカで独占中継権を持つNBCが日本選手団の入場時に「すべての韓国人は彼らの社会の変化において、文化的、技術的、経済的に日本が大変重要なお手本になったと言うだろう」と発言したというお話。

 まあ、併合時も戦後もその通りなんですけどね。
 そして、そういう関係性から抜け出したいというのが楽韓Webが長らく提唱している部分でもあるのですが。
 韓国の五輪委は「NBCから謝罪を書面で受け取った」と主張していますが、まあ実際はどんなもんかは不明。

 んで、今度はイギリスのTHE TIMESからは「統一旗は領土紛争地域である島が描かれるかどうかが話題になっている」と書かれる。
 まあ、これは実際にそういう話題になっていたわけですが。
 その上で「ここが領土紛争地域で、かつ日本の領土。そして韓国が領有権を主張している場所」として済州島に○をされるという、ぐっだぐだな報道をされているっていうヤツですね。

 ……世界における韓国への実際の認識、立ち位置ってこんなもんですよね、というところ。
 世界的なイベントで韓国が扱われる度に、こういった基本情報の間違いが出てくるのが面白いというか。
 普段、韓国人の中では「世界の中でも韓国は有名な国で、K-Popはコリアンインベージョンを欧州中で巻き起こしている」みたいな認識をしているのです。
 あれほどニューヨークのタイムズスクエアに広告を何度も何度も出しているにも関わらず、高級紙ですらこのていどにしか韓国を認識していないのです。