韓国の「清廉度」世界51位に…小幅上昇(中央日報)
CORRUPTION PERCEPTIONS INDEX 2017(Transparency International・英語)
昨年、世界176カ国中52位で過去最下位となった韓国の国家清廉度が今年は小幅上昇した。文在寅(ムン・ジェイン)政府は2017年7月に発表した国政課題で5カ年計画で腐敗認識指数20位入りへの跳躍を目指していると明らかにしたことがある。

汚職問題に取り組む非政府組織(NGO)「トランスペアレンシー・インターナショナル」の韓国本部である韓国透明性機構は「2017年度国家別腐敗認識指数(CPI)」を22日、発表した。この調査で韓国の国家清廉度は100点満点で54点を得て180カ国のうち51位だった。1995年から腐敗指数を測定して以来、過去最低だった昨年52位から一ランク回復した。

韓国は経済協力開発機構(OECD)35カ国の中では29位で、昨年と同じ順位になりOECDに加盟したアジア諸国のうち最下位にとどまった。韓国より順位が低いOECD国家はイタリア・スロバキア・ギリシャ・ハンガリー・トルコ・メキシコなど6カ国だ。
(引用ここまで)

 韓国の清廉度順位はここ4年で43位→37位→52位→51位という変遷。
 今年の結果を見るとOECD加盟国で韓国よりも腐敗度がひどい国はイタリア・スロバキア・ギリシャ・ハンガリー・トルコ・メキシコ。
 韓国人が常に「落後地域」「後進国」と蔑んでいるアフリカ諸国で韓国よりも清廉度が高い国はボツワナ、カーボベルデ、ルワンダ。同程度がナミビア、モーリシャスあたり。

 裁判所から出る判決が「後進国型」
 起こる事故も「発展途上国型」
 先進国の国民はさまざまな国に遠征売春などしないのに、韓国人はしている
 MERSのような伝染病の拡大経緯も「まるで発展途上国」のよう。
 いつまで経っても孤児を輸出し続けてアメリカの孤児供給元トップ4に入り続ける。

 そんな国が先進国であるのかどうか。
 「ひとりあたりの所得が3万ドルになったのであれば先進国」という認識自体が間違いではないのかという話なのですよ。 
 韓国の「贈り物文化」を制限するはずだった「キム・ヨウンラン法」も基準を緩めるということですしね。
 管子の「衣食足りて礼節を知る」を覆すことのできる例としてピックアップできる日もそう遠くないのではないでしょうか。

先進国になり損ねた国 (Voice S)
三橋 貴明
PHP研究所
2015/5/19