米、北朝鮮の海上密輸防止へ制裁 トランプ氏「過酷な第2段階も」 (日経新聞)
 米政府は23日、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への追加制裁として、中国など9カ国・地域に関わる海運会社など27企業と28船舶、1個人を米独自の制裁対象に加えたと発表した。海上で石炭や石油などを積み替える密輸の封じ込めが狙いだ。トランプ大統領は同日の記者会見で「もし制裁の効果がなければ第2段階に移らなければいけない。それは過酷なものになる」と軍事行動も辞さない強い姿勢を示し、北朝鮮をけん制した。

トランプ氏はオーストラリアのターンブル首相との会談後の共同記者会見で「もし(北朝鮮と)取引できるなら素晴らしいことだ。しかし、できなければ何かがおきないといけない。見ていれば分かる」と表明した。「これまでで最大」(トランプ氏)と称する追加制裁を科し、「最大限の圧力」を続ける姿勢を鮮明にした。 (中略)

 米国の対北朝鮮制裁は1月下旬、北朝鮮の海運会社や北朝鮮籍船舶などを指定して以来となる。ペンス副大統領は2月上旬に来日した際、北朝鮮への追加制裁を予告していた。平昌冬季五輪を機に南北融和ムードが高まるなかで、北朝鮮をけん制するだけでなく韓国政府にクギを刺す狙いがある。
(引用ここまで)

 若干調子が悪いので2回更新にてご勘弁。

 アメリカが北朝鮮に対して追加制裁を発表しました。
 海上で積み荷を入れ替える「瀬取」を封じ込めようとしているもの。現在、北朝鮮では市場の燃料価格が上昇しているとのことで、制裁が効いているのは間違いないようです。

 で、この制裁で非核化を申し出てこないようなら、「過酷な第2段階」に移行すると。
 強く戦争を匂わせる発言ですね。
 でもってこの追加制裁、発表された時期がキモなのです。

 明日以降、書くと思いますが北朝鮮は閉会式に派遣しようとしているキム・ヨンチョルは46人が死亡した天安艦撃沈を指示したとされている人物です。
 韓国もアメリカもキム・ヨンチョルを制裁対象としているのですが、韓国側は「オリンピックだから特例」としています。もう、いくつ目の特例なのか分からないくらいに特例連発してますね。

 韓国は平昌冬季オリンピックを契機にして一気に南北融和に持っていきたいところで、「いま対話中だから圧力をやめてほしい。戦争なんてもってのほか」というような形にしたいのでしょうが。
 そのオリンピックの真っ最中に追加制裁を発表するアメリカ。
 韓国に対して「非核化のない南北融和は許さない」というメッセージですね。