文大統領が三・一独立運動記念式で演説 日本に「真の反省」求める(聯合ニュース)
 また、日本が慰安婦問題を巡る2015年末の韓日合意で問題は解決したとしていることに対し、「加害者である日本政府が『終わったことだ』としてはならない」と指摘。「戦争中に起こった反人倫的な人権犯罪は、終わったという言葉で覆い隠されない。不幸な歴史であるほどその歴史を記憶し、歴史から学ぶことだけが真の解決だ」と強調した。

 一方で文大統領は「日本は人類普遍の良心で歴史の真実と正義に向き合わねばならない。日本が苦痛を与えた隣国と真に和解し、平和共存と繁栄の道を共に歩んでいくことを願う」とした上で、「日本に特別な待遇を求めない。ただ最も近い隣国らしく、真の反省と和解の上で共に未来に進むことを願うだけだ」と述べ、未来志向的な両国関係の構築を目指す考えを改めて示した。
(引用ここまで)

 今日は3月1日。韓国においては「3・1節」として祝日になっており、大統領はこの日に演説を行うことが恒例となっています。
 んで、去年年末の大統領談話と同様に「慰安婦合意は受け入れられない」「日本は慰安婦問題が終わったなどと言うな」とのムン・ジェインによる演説があったのですが。

 「でっていう」

 別になにが変わるというわけでもないのです。
 韓国側が「終わったと言うな」と演説したところで合意を上書きできるわけもなく。
 日本政府は「二国間政府における合意で終了している」と言うことができる。



 この発言は10時半くらいにあったのですが。
 菅官房長官も11時からはじまる午前の記者会見でさっそく「受け入れることはできない」といつものように断言。リアクションタイム速っ。

 実際、韓銀総裁が「日韓通貨スワップ協定に関心がある」と言おうと、外交部長官が「慰安婦合意は受け入れられない、けど日韓通貨スワップ協定は協議再開したい」と言おうとも。
 「約束を守れない相手に金を貸すヤツぁいねえよ」の一言で終わり。
 その他にもFTAの是非を語るような日韓ハイレベル経済協議も2016年の1月から開催なし。
 ハイレベル経済協議なしでTPP11への加盟とかできるんですかね?
 日韓漁業協定も一切進まずに釜山の漁民は「我々は日韓関係悪化の被害者だ!」とか言い出す始末。

 韓国側は「日本はツートラック外交を受け容れたと理解している」とか言っていましたが、現実はこうなのですよね。
 対北朝鮮の問題がいくつかあるので協力できる部分はするし、アメリカに乞われたら「いいから軍事演習しろって言ってんだろうが」くらいの圧力を加えに行くこともあるでしょうが。
 現実的にはもはや重要な隣国ですらない
 慰安婦合意は韓国が受け入れようと、受け入れまいと日本としてはカードとして使うだけ。
 まあ、いい感じの二国間関係になりつつありますよ。

韓国・韓国人の品性 (WAC BUNKO 261)
古田博司
ワック
2017/8/25