Trump accepts offer to meet Kim Jong Un(CNN)
5月までに米朝首脳会談(共同通信)
米朝合意まで制裁維持とトランプ氏(共同通信)
恒久的な非核化以外受け入れないと米高官(共同通信)
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談結果を説明するため訪米した韓国の鄭義溶・大統領府国家安保室長は8日(日本時間9日午前)、トランプ米大統領が5月までに金正恩氏と会談する意向だと明らかにした。ホワイトハウスでトランプ氏と会談後、記者会見した。鄭氏は金正恩氏が非核化の意思を表明し、核・ミサイル実験の凍結を約束したと説明した。米朝首脳会談が実現すれば初めて。朝鮮半島情勢は重大局面を迎えた。
(引用ここまで)
トランプ米大統領は8日、北朝鮮問題で大きな前進があったと評価する一方、「米朝が合意に達するまで制裁は維持される」とツイッターに投稿した。
(引用ここまで)
トランプ米政権高官は8日、ホワイトハウスで記者団に、米国は北朝鮮の恒久的な非核化を目指しており「その結果以外は受け入れない」と強調した。
(引用ここまで)

 いろいろとメディアの報道を見ていて速報はできなかったのですが、トランプとキム・ジョンウンが5月末までに米朝首脳会談を行うことで合意したとのこと。
 場所、詳細な日付については後日発表される。

 トランプ大統領はTwitterで「韓国の代表団と非核化について語ったという。核開発凍結ではない。そしてその間、ミサイルの発射実験も行わないとしている。偉大な成果ではあるが、合意達成するまでは制裁はそのままだ。首脳会談は計画中」と語っています。

 サンダース報道官も「米朝首脳会談の招待があった」とのステートメント発表時に「すべての制裁と最大の圧力は(非核化達成まで)かけ続けられる」と言明しています。
 非核化が本当に達成できるのであれば、それはそれでまずはよし。本当にできるのであれば。
 実際に南アは核兵器を保有していましたが核廃棄を行って、NPTに加入しています。
 前例もあるし、できないことはない……とは思われますが。

 どうしても1994年前後のだまし討ちの再現をやろうとしているのではないかとしか思えません。
 「検証可能かつ不可逆的な非核化」をどうやって達成するのか。北朝鮮に(そして韓国に)骨抜きにされないようにするにはどうすべきか、慎重にならざるを得ないでしょうね。

 とりあえずは準速報として。