クムホタイヤ買収戦に突然飛び込んだタイヤバンク(韓国経済・朝鮮語)
中堅タイヤ販売代理店であるタイヤバンクがクムホタイヤを買収すると出た。債権団が中国タイヤメーカーダブルスターと買収方式などについて事実上の交渉を終えた状況で、突然、新しい買収希望者が登場したのだ。業界では、タイヤバンクがクムホタイヤを買収する余力があるのか疑問だという反応だ。 (中略)

買収余力について否定的な意見も少なくない。先にダブルスターは、6463億ウォンを投資して、錦湖タイヤの持分45%を買収すると発表した。タイヤバンクがこの規模の資金を調達するのは容易ではないというのが債権団関係者の説明だ。(中略)

キム会長の脱税容疑もまな板に上がっている。検察は金会長などの役職員6人と会社の法人をそれぞれ特定犯罪加重処罰に関する法律違反などの疑いで在宅起訴した。販売店長人を盗用して総合所得税80億ウォンを脱税した疑いだ。
(引用ここまで)

 なんと、本当にクムホタイヤ労組の言っていた「国内タイヤメーカーによる買収意向」は存在していました。
 タイヤバンクという販売代理店だそうです。韓国野球のネーミングライツを持っている企業、なのだそうですが。現在、韓国野球リーグは「タイヤバンクKBOリーグ」が正式名称とのこと。
  ただし、タイヤバンクの2016年の売上高は3700億ウォン。営業利益は660億ウォン。
 ダブルスターによる買収案は7000億ウォンですから、買収額が年間売上高の約2倍。営業利益なら11年分弱。
 ……どんだけレバレッジ効かせて買収するんだよ。ライブドアか。

 そもそもキャッシュフローが悪化していて、従業員への給与すら払えていないという状況のクムホタイヤをこの規模の会社が救済できるのかって話ですが。
 労組側の時間稼ぎの一環のようにしか見えませんが。敢えて泥沼化させて、法定管理に向かわせようって戦略なんですかね?
 それでなんの利益があるのやら……。 
 コメントに「おでん屋台やっている町内のおばさんも買収したいって言ってるよ」ってあって、それが共感1位になっているところでお察しくださいって感じかな。
 ちなみに共感2位は「のり巻き天国も参入しろ!」ってコメントで、のり巻き天国は200円くらいでキムパを売っているファストフード店です。

 そして昨日あった「産業銀行側が『労組は口頭でダブルスターへの売却に同意した』と発表した」話ですが、労組からは「そんなことは言っていない」とのアナウンス。

クムホタイヤ海外売却に「合意したvsしなかった」真実攻防(聯合ニュース・朝鮮語)

 言った言っていないに陥ってる。
 最後まで引き延ばそうという魂胆が見え見えですが……。本当に法定管理にすればなんとかなるって思っているっぽいなぁ……。

買収ファンド〜ハゲタカか、経営革命か〜 (光文社新書)
和田 勉
光文社
2002/4/20