クムホタイヤデッドライン延長の可能性はない... 30日が生死の岐路(マネートゥデイ・朝鮮語)
チェ・ジョング金融委員長がクムホタイヤ労組に提示したデッドライン30日を延長する可能性はないと「クムホタイヤ法定管理時の被害の対策作りを悩んでいる」と語った。
チェ委員長は29日、ソウル汝矣島KDB産業銀行(産銀)で開かれた成長支援ファンドの発足式に出席した後、記者たちと会って、「(デッドラインは)債権団が任意に延長できるものではない」とし、「〆切はそのまま」と言い切った。

また、「錦湖タイヤ労組が30日までに、海外資本誘致と自己救済計画に同意しない場合、法定管理に行くほかない手段がない」とし「債権団はもちろん、政府も他どんな手段も持っていない」と述べた。30日は、クムホタイヤ債権団の自律協約の有効期限であると同時に、中国ダブルスターの投資誘致のためにクムホタイヤの労使の交渉期限である。

産銀と債権団によると、錦湖タイヤは30日に労使交渉が決裂した場合は、来月2日午前に臨時理事会を開き、法廷管理申請を議決してすぐに裁判所に申請書を提出する計画だ。
産銀の関係者は「来月2日に満期となる手形270億ウォンと5日満期の社債400億ウォンは債権団所有ではないため、債権団が回収手順を保留するなどの措置をとることができない」とし「債権団にも不渡りを防ぐ手段がないだけに、クムホタイヤ理事会次元での法定管理申請は避けられないだろう」と述べた。
債権団が去る1月から一ヶ月自律協約の有効期限期限を延長したが、来月2日満期到来する手形が不渡りになった場合には、債権団が自律協約期間を延長したところで効果はない。一度手形が不渡り処理されると、債権団も資金回収のために担保権行使と資産凍結等の措置をとるしかなく企業としては法定管理を申請するしかない。
実際に債権団は来月2日、法廷管理の決定のためのクムホタイヤの理事会まで株主協議会や実務者会議招集計画がない。債権団に所属するA銀行の関係者は「クムホタイヤが正常化され、債権を少しでも回収することができればよいのだが、労組の同意をひたすら待つことはできない」とし「労組が最終的にダブルスターの資本誘致を拒否した場合、産業銀行が言及した『機械的手続きによる法定管理』が進行することに意見の相違はない」と述べた。B銀行の関係者は「産銀の決定に従う以外に個々の債権銀行にはできることがない」と話した。

これと関連し、チェ委員長は「法定管理に向かった場合、クムホタイヤの経営状態をみても会計法人実態調査と債権団の判断を見ても清算の可能性がかなり高い」とし「地域経済に及ぼす被害が少なくないとみており、対策の準備を心配してている」と述べた。
2016年に韓進海運も債権団が自律協約延長を繰り返して、最終的に法廷管理と清算に向かった。債権団と韓進グループが自己救済計画を放置して終盤まで意見の調整を重ねてサポートと回生が可能な「ゴールデンタイム」を逃したのが主な原因として挙げられる。

結局、クムホタイヤの運命は労組にかかっているという評価だ。イ・ドンゴル産銀会長は最近、記者と会った席で「自律協約期限をわずか数日であっても延長することがあるのか」という質問に、労組がクムホタイヤ全職員を対象に、ダブルスター資本誘致の賛否投票を進行するというのであれば「一日か二日くらいは債権団としても延長することもできる」と述べた。30日までに労組がダブルスターの資本誘致を受け入れるかどうかはともあれ、少なくともクムホタイヤ全職員を対象とした賛否投票実施をすることが破局を避けることができるという意味だ。
(引用ここまで)

 さて、クムホタイヤが清算手続きに入るかどうかまであと約1日。
 いまだに労使は完全に激突状態。
 「海外売却反対」を延々と述べるだけで、なんの合意もできていません。
 「買収に手を挙げた国内企業」であるはずのタイヤバンクはほぼスルー状態。
 一応、タイヤバンクの会長は「このまま放置はできない」とかアナウンスしたのですが、「売上高が売却額の半分にしかならないようなタイヤの販売店が製造企業になれるわけないだろ」って一蹴されてます。
 まあ、現実的には「嘘でした」ですね。

 その一方で韓国政府は「地方経済を鑑みてもクムホタイヤを活かしたい」とか言い出しました。

政府「クムホタイヤ生かす」... 30日、国民アピールを発表(ニュース1・朝鮮語)

 30日にもなんらかのアナウンスをするとのこと。
 6月の統一地方選挙に向けて、失点をすることはできないのでしょう。
 労組が狙っていたのはこのあたりの国の介入なのですかねー。
 とはいえ、クムホタイヤを救済してしまえばムン・ジェインの鉄板的な支持層である「貴族労組を憎む一般人」が離反する可能性もあり。
 なかなかバランスが難しいところ。

 同様にSTX造船海洋、韓国GMも30日がタイムリミットです。
 クムホタイヤを救済するなら、これらの企業も……という話になってきりがない。
 韓国国内には山ほどのゾンビ企業がありますからねぇ。それらをすべて救済するとなると、国家予算なんていくらあっても足りませんから。

[Tシャツ魂] 自業自得 筆で書いた文字Tシャツ (L, 黒Tシャツ×白文字(前面))
Tシャツ魂
2016/7/9