「労組鉄パイプ暴動」に飽きた美本社... 韓国GM「最悪の状況」の手順となるか(韓国経済新聞・朝鮮語)
監視カメラを置くかどうかで紛糾……韓国GM労使、交渉中止(東亞日報)
米ゼネラル・モーターズ( GM)本社は今週初め、全世界の従業員に対して異例の通知をした。安全上の理由から韓国GMへの出張を禁止する、という内容だった。会社が成果給を出さないという理由で、一部の労働組合員が5日鉄パイプを持って社長室に集合して備品を壊し、その後には長時間にわたって占拠するなど暴動をふるったことに対する措置であることが判明した。バリー・イングル GM海外事業部門社長は状況が差し迫ったためにメアリー・バーバラGM会長を直接説得した後、11日に緊急訪韓したものであると伝えられている。業界では韓国GM労組が自己救済案合意を拒否し過激な行動に出ると、 GM本社が最終期限(20日)に向けて法定管理(会社更生手続)申請の準備に入ったと見ている。キャッシュフローに問題が生じた韓国GMの経営正常化作業が失敗し、破局に突き進むのではという懸念が高まっている。

ダン・アンマンGM総括社長は12日(現地時間)ロイター通信とのインタビューで、20日を「デッドライン」であると釘を刺した。韓国GM労組が20日までに自己救済案の受け入れを拒否して韓国政府の資金支援が得られない場合は、法定管理を選択するとの立場を明確にした。韓国GM労組と2大株主である産業銀行、韓国政府に向かって事実上「最後通告」を飛ばしたという分析だ。 (中略)

韓国GMが法定管理となる場合、国内経済に及ぼす影響は手のほどこしようがないほどに大きくなるというのが専門家たちの指摘だ。一瞬で数十万人規模の雇用が虚空に消える可能性が高いという分析も出ている。韓国GMの従業員の数は1万3000人だが、パートナー企業にまで拡大すると直・間接雇用労働者は、はるかに増える。1次協力会社300社に2・3次まで合わせると、合計3000カ所にまで達する。業界では、これらを合わせた総労働者数が15万6000人前後に達すると推定している。ここで工場周辺の商圏など間接の利害関係者まで含めると関連従事者数が20万〜30万人に達するという説明だ。
(引用ここまで)
韓国GM労使の賃金と団体協約交渉が交渉場所にビデオカメラを設置するかいなかという問題のために、最終的にキャンセルされた。

韓国GMによると、労使は12日午後1時30分から第8回の労使団体協約交渉を行う予定だった。しかし、企業側が安全上の理由をあげて交渉の場にビデオカメラを設置すると要求し、労組との意見の相違を示したあげく結局混乱を迎えた。先に成果給の未払いなどに反発した労組がカハー・カゼム韓国GM社長室を無断占拠した事件があったために、企業側は交渉の安全が担保されなければ交渉することはできないと主張してきた。11日、中央労働委員会は委員会事務所で交渉することを提案し、労使はこれに合意した。

しかし、12日午前になって労組が世宗の中労委オフィスではなく、韓国GM富平工場で交渉をしようと要求した。使用者側は富平工場の交渉にビデオカメラを設置すると主張し、労働組合は労使双方がそれぞれビデオカメラを用意して撮影するとしたが、最終的には見解の違いを狭められず、この日の約束された時間に交渉は開かなかった。
(引用ここまで)

 「匙は投げられた」とでもいうべきか。
 12日に予定されていた労使交渉は「安全確保のためにビデオカメラを設置するしない」だの「場所をどこにするか」だのいったことで交渉以前に紛糾してキャンセル。
 デッドラインまで残り10日もない中でなにをしているのやら……。
 労組側をあえて挑発している感もありますが。
 「ビデオカメラを設置する」なんてのは「おまえら危険な団体だから警戒しているぞ」という宣言みたいなもので。
 それ以前に「交渉について言った言わないにならないように記録をする」ってことでもありますしね。

 それ以前にGM本社は全社員に対して韓国GMへの出張を禁じる措置を執っていたっていう。
 社長室の備品をぶち壊して占拠するような連中となにを交渉するのやらって話になっても当然でしょう。
 出張すら禁じられるような危険な場所に、GM本社がこれ以上の投資をするつもりがあるのかどうか。
 まあ、労組側による社長室占拠はGM本社にとって体のいい言い訳を提供してくれたってところですかね。

 韓国GMだけではなく2次、3次の下請けまで含めると15万人規模が失職する可能性もある。
 さらに工場周辺の商圏まで含めると20〜30万人の雇用に影響するとのこと。……まあ、恨むのであれば労組を恨めってことでしょう。

GM創立者、W・C・デュラントの伝記
栄光なき天才たち[伊藤智義原作版] 7
伊藤智義 / 森田信吾
秋田書店
2017/1/6