表では闘争、中では不安定な韓国GM労組... 分裂の兆しまで(イーデイリー・朝鮮語)
中央労働委、韓国GM労使に「調整停止」... スト突入か(聯合ニュース)
生死の岐路に立っている韓国GMが再生の道に行く最後の希望だった第8回賃金・団体協約交渉まで決裂して終わりが見えるにつれて、法定管理行が現実に近づいている。

これ会社との協力に最後まで屁理屈を言って闘争路線を唱える労働組合執行部とは異なり、内部ではこれを批判する声もたまに上がってきている。クムホタイヤ労組が法廷管理直前に分裂の動きを示したように、韓国GM労組も「会社を生かしてみよう」という主張に説得力がある場合、賛否投票となる可能性も排除することはできない見込みである。
(引用ここまで)
韓国GM労組が17日合法的にストライキできる争議権を確保した。

中央労働委員会はこの日、韓国GM労使の賃金・団体協約(以下賃金団体協議)の争議調整の結果、「調整停止」の決定を下した。
調整停止は労使の立場の差が大きく調停案を提示するのが難しいという意味である。この決定が下されれば、労組が争議権を確保して合法的にストライキすることができる。 (中略)

韓国GM労使は18日午前10時富平工場で第9回賃金団体協議交渉に乗り出す予定だ。
(引用ここまで)

 日刊GM騒動〜。

 そもそもがなんのための「労働争議」や「労組」なのか、って話ですわな。
 労働条件をよくするはずのものが、むしろ破滅の道をひた走っているっていう状況。
 職場そのものがなくなってしまったら、よくなるわけがない。
 結果、クムホタイヤもSTX造船も破滅だけは避けたわけですが。

 当然、労組内部でも「このままでは職場そのものがなくなる」という危惧はあるようで。
 内部分裂しそうな勢いになっている、と。いくつかの報道では「劇的妥結もあるかもしれない」というように語られはじめました。
 福利厚生が減ったり、給料が減ったりしても、職場がなくなるよりはマシって考えは当然あるでしょうしね。

 ただ、その一方でストライキの準備も着々と進んでいるとの話。
 労組の投票で賛成多数なら今日からでもストライキできるとのことです。
 この期に及んでストライキしてなにを引き出そうというのやら。

 なお、労組側は「韓国撤退なら刑事的責任を問うだろう」とか言い出していて苦笑。横領かなんかがあるという話です。
 韓国産業銀行は「法定管理になったら法的対応」といっていますが、こちらは撤退の阻止を念頭に置いているようです。

  20日の法定管理まであと3日、あと3日しかないのだ。

「オルグ」の鬼 労働組合は誰のためのものか (講談社+α文庫)
二宮誠
講談社
2016/3/16