韓国の保育園が閉園ラッシュ、今年1−3月で912カ所(朝鮮日報)
 チョ・ビョンレさん(59)は忠清南道瑞山で20年間にわたり経営してきた保育園を今年2月に閉園した。今年、最低賃金が16.4%上昇したことが経営を直撃した。正規保育士7人など職員に支払う賃金や各種手当、4大保険料などが1人当たり月30万ウォン(約3万円)近く上がったためだ。チョさんは「50人の子どもを預かって受け取れる保育料の80−90%が人件費になる。どんなに一生懸命働いても赤字構造から抜け出せないので閉園した」と嘆いた。

 少子化の影響が深刻化しているのに加えて、最低賃金の大幅引き上げまで重なり、閉園に追い込まれる保育園が大幅に増えていることが分かった。 (中略)

 保育園は、少子化が進み、人件費負担が増加したからと言って、保育料を引き上げることができない。市道別に定められた上限額があるためだ。それでも政府が支援する満0−2歳児の保育料は最低賃金引き上げなどを反映して9.6%引き上げられたが、3−5歳児の保育料は6年連続で22万ウォン(約2万2000円)に抑えられている。既に政府支援を受けているという理由により、「雇用安定資金」の対象からも除外されている。
(引用ここまで)

 韓国で保育園閉園が続出しているとのニュース。
 少子化が進んでいることと、最低賃金が引き上げられたことで赤字が嵩んでしまって閉園が相次いでる……とのこと。
 国公立保育園での食事、おやつがひどいことになっているというエントリを書きましたが、もしかしたらこのあたりが影響しているのかもしれませんね。

 でもまあ、きっとこれはフェイクニュースに違いありません。
 なにしろ、経済副首相兼企画財政部長官であるキム・ドンヨン自ら「2月、3月の失業率の高さは最低賃金の影響とみるのは難しい」と宣言していましたから。
 まだまとめきられていないデータ等を入手できる財務相がそう言っているんだから、間違いないでしょう。
 最低賃金が引き上げられたことで失業した人はいなかったのですよ。ええ。
 ムン・ジェインの執務室にはリアルタイムで雇用状況を見ることができるパネルが設置されているってことなので。
 我々の見ることのできない数値を目にして分析しているのでしょう(笑)。

 保育園の閉園が相次いでいる原因は少子化の影響だけなのです。
 はい論破。

ウザい奴を言い負かす技術 エディターズカット版
北野 真事
データハウス
2011/9/21