サッカー欧州リーグ決勝戦でまた「旭日旗」(中央日報)
スペインのプロサッカーチーム、アトレチコ・マドリードが優勝した欧州リーグの決勝戦でまた旭日旗が登場し、韓国人ファンの眉をひそめさせた。

アトレチコ・マドリードは17日午前3時45分(日本時間)、リヨンでオリンピック・マルセイユと2017/18UEFA欧州リーグの決勝戦を行い、3−0で勝って通算3度目の優勝を果たした。エースのグリーズマンが2得点し、圧倒的に優勢な試合を見せた。

しかし試合中、応援席の旭日旗が何度も画面に映った。準決勝の第2戦でも観客席に旭日旗が登場して論議を呼んだが、決勝でも同じことが発生したのだ。

一方、韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授は欧州リーグ準決勝の後、アトレチコ・マドリードのファンクラブに「戦犯旗応援」に対して抗議メールを送った。徐教授は「世界サッカーファンが生放送で中継される欧州リーグで旭日旗を広げて応援をするのは黙過できない問題だと考え、抗議の書簡を送った」と説明した。
(引用ここまで)

 ここ何年かヨーロッパリーグはアトレティコ・マドリードかセビージャしか優勝していないんじゃないかという気もするのですが。
 チャンピオンズリーグほどではないにしても、それなりに注目度の高いヨーロッパリーグ。
 まず、その準決勝で旭日旗が段幕として貼られていたそうなのですよ。
 アトレティコ・マドリードのチームカラーは赤と白のストライプで、旭日旗と同じ色使い。
 あとまあ、旭日旗はかっこいいですよね。旗というか、デザインとして本当に秀逸。
 ということでアトレティコサポーターが掲示したということなのだそうです。

 それに対して「韓国広報専門家」のソ・ギョンドクが「旭日旗はアジアのナチ旗だ!!」という例のアレをまた送ったとのことですが。
 UEFAもFIFAも対応ゼロ。
 で、決勝でも同様に旭日旗が貼られていたとのことです。
 係員によって強制的に剥がされた、というような話は聞いてません。
 使用が認められているというか、別に国際的にしようが禁じられているわけではないので当然。
 FIFAでもUEFAでもIOCでもいいから正式に提訴すりゃいいのにね。

 ちなみに韓国国内では旭日旗に関して一切の掲示や所有を違法にしようという法案が出たりもしています。
 自衛隊艦船が寄港するときはどうするんでしょうかね。……寄港しなきゃいいのか。