[単独] "北朝鮮、アメリカメディアに核実験場取材コスト1人当たり1万ドルを要求」(テレビ朝鮮・朝鮮語)
[アンカー] 北朝鮮がプンゲリ核実験場の廃棄を取材する韓国側の取材陣のリスト受領は拒否し、アメリカ取材陣の入北手順は進行していることがTV朝鮮による取材の結果、確認された。プンゲリ訪問のための料金として1000万ウォンに相当する1人あたり1万ドルを請求しています。

[レポート] 北朝鮮がプンゲリ核実験場の廃棄を取材する米国取材団に入北手順を通知しました。
北朝鮮当局者は今日夜明け、ABCとCNN、APなどの核実験場の廃棄を取材陣に来る22日午前11時までに、北京にある北朝鮮大使館に集結するようにとの知らせが届いたと何人かの外信記者が伝えました。
北朝鮮は査証の名目で1人当たり1万ドル、1100万ウォンのお金も要求しました。

北京国際空港から70人乗りの高麗航空の飛行機便で元山カルマ飛行場に移動する予定です。外信記者たちは査証費用と航空運賃を合わせプンゲリ取材に1人当たり3000万ウォンていどが必要になると伝えました。
北朝鮮は昨日、統一部が送信した韓国側の取材陣のリストを盛り込んだ通知は受付を拒否した。核実験場の廃棄を米国など外国に宣伝するという意図が伺える大きな課題です。
(引用ここまで)

 23〜25日にかけて、破棄イベントを行うとしているプンゲリの核実験場廃棄についてのニュース。
 米韓露中英のマスコミを招き、かつ日本は拒絶。さらに専門家の訪問も拒絶
 ただのショーであることを北朝鮮自ら宣伝する結果になったアレです。

 アメリカの報道陣は北朝鮮の入国にひとりあたり1万ドルかかる、とのことで。
 エベレストの登山許可証並の値段ですね。それに加えて、旅行費用が2万ドル。合わせて3万ドルほどが必要となる、と。
 高いチケット代だなぁ……。

 さらに韓国側の取材陣リストは受付拒否。
 一見本気でやる気があるのかどうか疑われるところですが。
 38ノースによると破棄イベントのためのひな壇が設置されつつあり、北朝鮮は北坑道入り口を爆破するつもりらしいという話は出ています。

 ま、寧辺の冷却塔破壊で世界をだまくらかした成功体験が忘れられないのでしょうね。
 あと外貨が欲しいってことでしょう。

銭ゲバ(上) (幻冬舎文庫)
ジョージ秋山
幻冬舎
2012/10/25