ラドンマットレス、韓国政府がメーカーに全回収・廃棄指示(朝鮮日報)
市販のマットレスから放射性物質のラドンが検出された問題を受け、メーカーのテジンベッドは21日、商品を1カ月以内に全て回収すると発表した。ラドンは世界保健機関(WHO)から発がん物質に指定されている放射性物質で、無味無臭の気体の形で存在する。

 先日テジンベッドが販売するマットレスから年間許容値の9倍を上回る放射線が検出されたことが分かり、国民に衝撃を与えた。そのためテジンベッドは問題のマットレスについて早期の廃棄に乗り出し、また韓国政府はラドンから発生するマイナスイオン物質(モナザイト)を使ったマットレスが他社にないか、現在確認作業を進めている。
(引用ここまで)

 数週間前から韓国国内では話題になっていまして。
 どう取り上げようか悩んでいたのですが、日本語版ニュースが出たのでとりあえずピックアップ。

 韓国国内で流通しているマットレスから、高濃度のラドンガスが検出されたと言うことで話題になっているのです。
 原因は「マイナスイオンが出るマットレス」ということで付加価値をつけるために、モナザイトをマットレスに混入したため。
 ……いや、ホントの話なのです。

 さすがに韓国版のニュースサイトで最初にこの事件を見た時には「……誤訳?」と思って何度も単語を検索し直したりしたものでした。
 それくらい信じがたい事件ですわ。
 科学リテラシーって大事だよなぁ……。

 韓国では加湿器の殺菌剤で数百人が死亡したという事件がありましたが、あれも農薬に使われる物質を加湿器の水の中にぶちこむというものでした。
 そりゃ殺菌できるだろうけど。
 今回もまったくそれと同じ感触ですね。そりゃ自然科学部門のノーベル賞も出ないわ。

【東宝特撮Blu-rayセレクション】 空の大怪獣 ラドン
東宝
2009/09/18