「人的・文化的交流の活性化が必要」 韓国外相(KBS WORLD RADIO)
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は28日、「歴史問題には原則的に対応するものの、韓日両国の人的・文化的交流は活性化させていくべきだと語りました。
康京和外相はこの日、外交部庁舎で開かれた「韓日文化・人的交流タスクフォース」の発足式に出席し、韓日関係はここ数年間停滞しているとしたうえで、「1998年に当時の金大中大統領と小渕恵三首相が「韓日共同宣言」を発表してから20周年を迎えることし、両国関係の未来志向的な発展に向けた文化・人的交流拡大が必要だ」と強調しました。
また、歴史問題などの影響もあって日本からの観光客は3分の1程度の減るなど、人的交流が停滞していると指摘し、民間委員の皆さんが官僚は思いつかない破格の対策を考え出してほしい」と語りました。
(引用ここまで)

 韓国外相のカン・ギョンファが日本との人的・文化的交流を深めるにはどうすればいいか」というタスクフォースを発足させたとのこと。
 「日本との関係が歴史的問題で停滞しているが、それを突破する方法はないか」という目的なのだそうです。
 あとは「それが原因で日本人観光客が激減しているので、その手当もしたい」と。

 っていうかカン・ギョンファ本人こそがその停滞の原因というか、主犯ですよね
 日本との関係を活かすために慰安婦合意を遵守するか、それとも韓国国内での支持率をキープするために日本との関係を生け贄にするかの選択だったのですよ。
 けっきょく、後者を選んで日韓関係を停滞させることを選んだのです。
 であれば、そのコストを支払うべきなのです。
 というか、支払っている結果がこの停滞なのですから受け入れる他ないでしょう。

 ムン・ジェインは子飼いのリベラル派を大法院長に仕立てて、徴用工に対する個人請求権の有無についての判決を出すのではないかともされています。
 どう見ても現政権下で「三菱重工や新日鉄住金は賠償金を支払え」以外の判決が出るとも思えません。
 この判決が出たら、停滞どころじゃない状況になりますよ。
 悠長に「文化交流を云々」なんて言えない関係になるのですけどね。

 まあ、観光客に関してはそれ以前に韓国の観光地をどうにかしたほうがいいとは思います。
 たとえば2020年に予定されているノ・ムヒョンセンターのオープンを繰り上げる、とかですね。ダメ?