東京「領土・主権展示館」、韓国文化院の近くに移転(中央日報)
日本政府が独島(ドクト、日本名・竹島)の領有権を主張する展示館が東京の韓国文化院近くに移転されることになった。

8日、日本メディアなどによると、日本政府は今年1月に東京千代田区日比谷公園に設置した「領土・主権展示館」を新宿の繁華街である四谷駅の近くに移転することを決めた。

四谷駅は韓国文化院に近く、韓国文化院には日本の韓流ファンが多く訪れる。特に、日本右翼がデモを頻繁に行う場所であり、2015年には極右市民による防火事件も起きた。
(引用ここまで・太字引用者)
 正直、「なにをそこまで」と思うくらいに韓国政府が強硬に「閉鎖しろ!」と騒ぎ立てている「領土・主権展示館」が移転するのだそうです。
 領土・主権展示館についてはちらっと訪問記なども書いてますので、そちらもごらんください → 韓国政府が「即刻閉鎖せよ!」と発狂する領土・主権展示館に行ってみた

 展示館が入っている市政会館は今年で築89年。
 建築物としても見るべきものがあるよい建物なので、そのためだけに行ってもいいのではないかと思うほどです。


 で、この市政会館が耐震工事に入るために、領土・主権展示館も移転しなければならない……というわけですね。
 2020年3月末を予定しているとのこと。

東京・竹島展示館 20年3月末移転(山陰中央新報社)

 この記事によると「四谷駅も候補のひとつ」というレベルでまだ移転場所が決まったわけでもないようです。

 それなのに中央日報はあたかも「四谷に移転する」「韓国文化院が近くにある場所だ」「韓流ファンも多い」と騒ぎ立てているっていう。
 ……韓国文化院は韓国観光公社と同じビルにありまして。
 例の韓流エンタメ館のある場所ですよ?
 「韓流ファンが多く訪れ」たりするんだったら、あんな体たらくにはなっていないと思いますけどね?
 そもそも、このビルはJR四谷駅からはかなり遠いです。徒歩15分かそれ以上ってところ。
 最寄り駅は丸ノ内線の四谷三丁目駅です。
 こうして被害妄想というのは繰り広げられるのだろうなぁ……。「自分だったらこうやって攻撃する!」ってことなのでしょう。

 あと防火事件が起きたんですって(太字部分)。
 ハングルでは放火と防火の区別がつかないとよく笑われている話ではありますが。
 ホントに中央日報日本語版の劣化具合はひどいわ。