「朝日新聞の謀略記事、許さない」北朝鮮が名指しで批判(デイリーNKジャパン)
朝日新聞のソウル支局長は、北朝鮮問題で「特ダネ」を連発していることで知られる。最近では、北朝鮮国内で4月、金正恩氏が涙を流す場面を収めた記録映像が上映されたとする記事が同紙5月30日付朝刊の1面トップで掲載された。

論評は、同支局長が「われわれの最高の尊厳をあえて冒とくし、朝鮮を悪らつに誹謗、中傷した謀略記事を書いた」としながら、具体的にどの記事が「謀略記事」に当たるか明示していないが、金正恩氏に直接言及した内容が北朝鮮当局を刺激した可能性がある。

同通信は、この機会に「日本の対朝鮮謀略家と『朝日新聞』に厳重に警告する」として、「わが国家の尊厳あるイメージをダウンさせようと愚かにのさばる者に対しては、島国に住もうと、大洋向こうのどこにいようと絶対に許さず、必ず高価な代償を払わせるであろう」と威嚇した。
(引用ここまで)

 先月末、朝日新聞が一面トップで「北朝鮮国内でキム・ジョンウンが涙を流して『強勢国家を目指していたのに……』というプロモーションビデオが流れている」というスクープを報じました。
 報じたのはもちろん、牧野愛博ソウル支局長。
 楽韓Webでも以前から注目していた人物なのですが、去年からの北朝鮮核問題について特ダネを連発していることで完全にブレークした感じですね。

 まずは韓国大統領府から出禁
 さらにその原因が「韓国は核弾頭搬出をアメリカに持ちかけた」という朝日新聞のスクープ内容が北朝鮮の怒りを買ったことであり、とばっちりを受けた結果だっただと判明。
 逆説的にこうして取り上げられることで、その確度が確認できるという皮肉な事態になりつつあるわけですが。

 楽韓Webでも「この出禁はマスコミ人としてはむしろ勲章」と語ってます。
 ブロガーでこの出禁をポジティブなものとして扱ったのはうちくらいなもんじゃないでしょうかね。

 そして、今度はついに北朝鮮の朝鮮中央通信からご指名。
 もうね、個人的に牧野氏に感想を聞きたいくらいです。「ねえ、いまどんな気分?」って。いや、いい意味で。
 我が世の春、ってとこでしょうね。

【追記】
 デイリーNKジャパンの記事ですが、当初は大元のサイトにリンクしたのですがあまりにもオーバーレイ広告がひどかったのでリンク先を配信をしているニフティニュースに切り替えました。

北朝鮮核危機 全内幕 (朝日新書)
牧野 愛博
朝日新聞出版
2018/2/13