トランプ会見前に流された韓国語映像…「日本海」表記論争(中央日報)
12日午後4時、世界の視線がシンガポールのセントーサ島カペラホテルに集まった。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長との世紀の会談を終えた米国のドナルド・トランプ大統領の記者会見を控えてだ。その時、プレスセンターに設置された大型スクリーンを通じて動画が上映された。記者団は騒々しくなった。北朝鮮が核放棄すれば得られることになる豊かな未来の様子を描いた韓国語の映像だった。トランプ大統領は上映が終わるやリアリティーショーの主人公のようにスポットライトを浴びて壇上に登場した。トランプ大統領は「会談の仕上げ段階で金委員長に見せたが反応がとても良かったと思う」と紹介した。ところでこの映像には大きな問題があった。

長さ4分30秒映像が始まったその40秒後。英語で地名が表記された韓半島(朝鮮半島)の地図が出てきたが、その地図には東海(トンへ)が「Sea of Japan」と表記されていた。日本が主張する東海表記である日本海を意味する英語名だ。

映像には「Japan」という表記に焦点が当てられていなかったためぼやけていたが、それは明らかに「日本海」だった。東海との併記さえなかった。

この日上映された映像物は、歴史的な米朝会談で北朝鮮の最高指導者を説得するために制作された。トランプ大統領がiPadに保存して、会談中に金委員長に自ら見せた程、徹底した事前計画によって作られた可能性が高い。そのような映像で、米国は外交的に極度に敏感な韓日間事案に触れた。
(引用ここまで)
 トランプ大統領が首脳会談時にキム・ジョンウンに見せたというビデオがありまして。
 ま、これがしょうもない出来。「北朝鮮が核放棄すればこうなりますよ」みたいな映像で、一部からは「なにこのプロパガンダ」って言われているようなものです。

 YouTubeで検索したら英Guardian紙のものが出てきたのでとりあえずこれを。4分ほどの動画です。


 これは記者会見場のプロジェクター映像を撮影したものっぽいですね。
 その35秒くらいのところに、こんな映像がはさまれています。約2秒ほど。

whitehouse_seaofjapan

 中央日報曰く、この「SEA OF」の表記が問題なんですって(笑)。
 見るのそこ?
 内容が安っぽいとか、アンクルサムっぽいとかじゃなくて。

 アメリカの公式見解として「地名はひとつ」「ここは日本海」って話なんだから、それ以外のことができるわけないのにね。

日本海 その深層で起こっていること (ブルーバックス)
蒲生俊敬
講談社
2016/2/18