「ラドンマットレス」搬入に地元住民が集団反発 /唐津(朝鮮日報)
唐津市松嶽邑古垈1里の住民50人は17日午前から唐津港野積場の入り口で郵便局の車の進入を阻止した。このため、全国から回収したマットレス6000枚を搭載した車200台が荷下ろしできなかった。この日、荷下ろしできなかったマットレスは天安市内のテジンベッド本社に運ばれる予定だ。

 住民たちは「テジンベッドのマットレス野積みについて、事前に住民に連絡がなかった。現在荷下ろしされたすべてのマットレスは別の場所に移動させるべきだ」と要求した。これに対して原子力安全委員会は「回収したマットレスはビニールで密封されているため問題になっている放射性の気体が出ず、作業員や近隣住民には全く被害が及ばない」と説明した。

 韓国郵政事業本部は16日と17日に全国でテジンベッドのマットレス2万4000枚を回収、唐津港野積場に移す計画だった。現在1万8000枚が唐津港野積場に持ち込まれたとのことだ。
(引用ここまで)

 韓国で「マイナスイオンが発生するマットレス」ということで、モナザイトをたっぷりとまぶしたマットレスを発売したメーカーがありまして。
 モナザイトからラドンガスが発生するということを知らなかったとのこと。
 最大で年間被曝線量が9.35mSvに達するようなマットレスまであったそうです。
 当然、超至近距離、長時間吸うために危険ということで回収されているのですね。

 で、回収所周辺住人が回収を阻止したとのこと。
 マットレスはビニールで覆われている上に、野積みであれば充分に拡散されて意味はないと思うのですが。
 まあ、そういう話じゃないのでしょうね。NIMBYの典型例。

 このニュースで個人的に面白かったのは「マイナスイオンで健康に」というアレが日本から輸入されていて、韓国でも充分に流布されているというところですね。
 だいたい、こういう話は日本から韓国や台湾に流れるという構造が固定されています。不思議ですね。

ちなみにマイナスイオンって要は微小な水分のことなのでドライヤーで髪がつやつやになる効果はあってもおかしくはないとのこと。
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ピンク調 EH-NE38-P
パナソニック(Panasonic)
2016/3/8