<W杯>メキシコ監督「韓国は反則24回、措置が必要」(中央日報)
<W杯>メキシコに勝ったのはファウル・警告だけ…20年後退した韓国サッカー(中央日報)
24日のガーディアン、ESPNなど海外メディアによると、オソリオ監督は韓国との2018ロシアワールドカップ(W杯)グループリーグ予選F組第2戦を終えた後、「審判の判定については話したくないが、韓国はファウルを24回もした。予防措置が必要だ」と話した。 (中略)

韓国は第1戦のスウェーデン戦でもファウルが22回もあった。2試合でファウル47回だが、これは今回のロシアW杯出場国のうち最も多い。
(引用ここまで)
メキシコ戦を控えて「気力で勝つために激しくプレーする」という言葉があったが、実際にそれ一つだけを確実に見せた。明らかなファウルでメキシコの選手たちをグラウンドのあちこちで倒した。メキシコ戦で韓国が唯一相手を圧倒した指標はファウル数(24−7)と警告数(4−0)だけだ。
(引用ここまで)

 FIFAの公式サイトにStats、様々な数値の一覧が掲載されています。

FIFA.com - 2018 World Cup Russia(FIFA)

 Disciplinaryの欄からファウル数を見ることができます。
 ファウルの数では韓国が47で第2位。ただし、1位(51ファウル)はすでに3戦をこなしているロシア。
 韓国戦はやたらに止まるのですよ、その原因はたったひとつ。
 対戦相手をファウルなしでは止められないから。

 スマートなボール奪取ができないから、足に向かってスライディングして相手を止める。
 ファウルを取られて試合が止まる。フリーキックで再開して、また止められないから……と繰り返し。
 下手なことの裏返しなのですよ。

 ちなみに現在まででファウル数最低なのは日本代表の17。
 1試合平均で比べると1位は韓国で23.5個。日本は8.5個。ざっくり1/3ですね。
 それでいて勝ち点はdevided by zero……おっと、エラーが出て計算できないや。不思議不思議。

 ちなみにアジア代表枠で勝ち点を取れていないのも韓国だけ。
 こんなのがいるからアジア枠が舐められるんだわ。なんとかしろ……な?

モダンサッカーの教科書 イタリア新世代コーチが教える未来のサッカー
レナート・バルディ
2018/6/4