<W杯>安貞桓氏「韓国は美しい敗退、日本は醜い16強入り」(中央日報)
<W杯>英BBC、日本のレベル低い競技を指摘…「世界的な笑い者」(中央日報)
<W杯>日本、くすんだフェアプレーで決勝T進出(中央日報)
日本サッカー拙戦論争に菅官房長官「ルールの中の戦略」(中央日報)
2002年韓日W杯のスターであり現在サッカー解説者を務める安貞桓(アン・ジョンファン)氏が日本代表のプレーを酷評した。 (中略)

韓国MBC(文化放送)解説者の安貞桓氏は「攻撃を1分間しなければファウルになる規則を作らなければいけない」と日本のボール回しを批判し、「この試合を中継するために準備したことがもったいない」と語った。

続いて「こんなことならいっそのことセネガルが正義を見せるためにゴールを入れてコロンビアと共に決勝トーナメントに進出してほしい」とし「韓国は美しく敗退したが、日本は醜く16強に進出した」と述べた。
(引用ここまで)

 異様な執拗さで日本の逃げ切り戦略を叩いていますね。
 たまたま引用しているのは中央日報の日本版だけですが、韓国のメディアは総じてこんな感じ。

 アン・ジョンファンも「なに言ってんだ、このデブ」くらいにしか思いませんわ。
 1分間、攻撃に転じなかったらファウルって、イエローカードが何枚あっても足りません。
 いや、1回に使うのは1枚だから足りるけど。

 もうね、「美しい敗退」とか「俺達のサッカーに殉じる」とかそういうのどうでもいいの。
 分のよくない(とはいえ、賭け率は決して悪くはない)賭けに出なくちゃグループステージを抜けられないのが日本の実力。
 そのためにこの2戦で積み上げてきた勝ち点4をすべて賭け金に出して、その賭けに勝ったのが日本。
 スウェーデンーメキシコ戦の途中経過が3-0になった時点で、実質的に賭け金没収になったのが韓国。
 ドイツは最後の最後までパワープレイに出たけども、賭けに敗れた。

 午前のエントリにイエローもファウルも少なく戦ってきたからサッカーの神様がご褒美をくれたっていうコメントがありましたが。
 まさにそれですね。

 韓国は好きなだけ「美しく敗退」してもらえばいいと思いますよ。
 世界が韓国を評価する、というのであればそれもそれでよし。
 しかし、菅官房長官のコメントまで報道するとか、どんだけ粘着質なんだか。

薔薇は美しく散る
Universal Music LLC
2016/6/29