日本、歴史的死闘も韓国メディア辛口「底力不足で大逆転劇」「特有の弱点明らかに」(THE ANSWER)
「衝撃逆転負け」日本代表監督、「何が不足しているのか……」(SPOTVNEWS・朝鮮語)
「後半守備崩壊」日本、攻防の結果2-3逆転負け...ベルギーの劇的な8強(sportalkorea・朝鮮語)

 あえていうのであれば、後半の早い時間で得点、追加点が入ってしまってベルギーに充分な時間があったというのが敗因かなぁ。
 さすがにトラップやパスが雑になるとかベルギーも焦りが見えてきたのですが、交替メンバーが入ってきたから落ち着いてきてしまった。ベルギーの1点目のループも技ありというか、シュートでもセンタリングでもいいという落ち着きがあったシュートでした。
 最後は力負けしてしまった。ヨーロッパとアジア、サッカーという競技に接してきた歴史に負けたというようなイメージ。
 でもまあ、朝の5時まで起きていた価値はある試合でした。

 文字通りに死闘でしたが、なぜか韓国メディアは「守備崩壊」だの「底力が不足している」だのなにやら上から目線で評価しているのが苦笑ポイントですかね。
 ネチズンのコメントも「ベルギーが正義を執行した」とか「世界のトップ5に勝てるアジアのチームは韓国だけ」とかいうものが多数。
 もちろん「試合を楽しんでしまった」というようなコメントもありましたけどね。

 まだまだ外国人監督も必要でしょう。将来は宮本、長谷部あたりがやってくれるのでしょうけども。
 韓国はシン・テヨンを留任させればいいと思いますよ。
 チョン・モンギュKFA会長はファン・ハールを招致したいとかいっているらしいですけどね。