「旭日旗を翻して」パリ市内行進した日本の自衛隊(中央日報・朝鮮語)
フランス革命記念日パレードに参加した日本の陸上自衛隊が14日(現地時間)、フランス・パリシャンゼリゼ通りで日の丸とともに、日本の軍国主義を象徴する「旭日旗」を一緒に持って行進した。

フランス革命を記念する年次軍事パレードに日本の自衛隊が参加するのは今回が三回目だ。今年は、フランス - 日本の国交正常化160周年を記念して、日本が招待された。自衛隊員たちはこの日の制服を装備着、日本国旗と日章旗基持って、シンガポール軍と一緒に行進した。去る11日開かれたリハーサルに参加した陸上自衛隊第32歩兵連隊の横山連隊長は「日本と自衛隊を代表して誇りを持って堂々と行進したい」と述べた。

フランスの刑法第645-1条には、「ナチスなど反人類行為犯罪を犯した集団を連想させる装飾などの着用や展示を禁じこれを破った場合の罰金に処する」という内容が含まれている。ドイツナチスの象徴であるハーケンクロイツ模様の使用は厳しく禁止しているが、同じ意味を持つ、日本の旭日旗を国家行事に堂々と持って行進するのを可能にしたという点は日本植民地時代の被害国の事情を考慮していないと解釈される余地がある。
(引用ここまで)

 フランス、パリのシャンゼリゼ通りで陸上自衛隊が招かれて旭日旗を掲げたということで、韓国の中でまたぞろ大きな話題となっています。
 現状でコメントが3800ほど。
 NAVERニュースの「ワールドニュース」部門で閲覧数はちょっと前まで1位。

 こうして世界各地で自衛隊が招かれ、掲げているという事実を収拾していくというのも手ですね。
 事実を積み上げていくということ以外にできることはないでしょうし。
 そういえば、ソ・ギョンドクがFIFAに日本を懲戒するように伝達したという話はどうなったんでしょうね。
 あと2時間ほどでワールドカップ終わっちゃいますよ?

 ちなみにこちらは陸上自衛隊の八条旭日旗。
 個人的には意匠としての旭日旗の中でもっとも好きなものです。

自衛隊グッズ ワッペン 八条旭日旗
ノーブランド品
2016/8/11