日韓共同宣言20年で有識者会合設置(毎日新聞)
日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合の開催(外務省)
1 今般,外務省は,本年10月に「日韓パートナーシップ宣言20周年」を迎えるにあたって,日韓間の文化・人的交流の分野で未来志向の具体的取組に向けた提言をとりまとめるため,河野太郎外務大臣の下に「日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合」を設置することにしました。

2 今後,「文化交流」「観光・人的交流」「食」「スポーツ」といったテーマでの議論を経て,提言をとりまとめる予定です。

近藤誠一  近藤文化・外交研究所代表,元文化庁長官
黒田福美  俳優
小倉紀蔵  京都大学教授
小針進  静岡県立大学教授
澤田克己  毎日新聞外信部長
西野純也  慶応義塾大学教授
(上記の他,個別テーマに応じた有識者等の参加を得る予定。)
(引用ここまで)

 先日、ちらっと語った日韓パートナーシップから20年ということで、新共同宣言が出されるのではないかという話の続報。
 政治や外交について語るのではなく、人的交流・文化交流をメインとした有識者会合となりそうですね。
 日韓間になんらかの影響を及ぼすようなものにはなりそうにありません。
 むしろ韓国側から過大な期待がかかっている「パートナーシップ20周年」をやりすごすためのもの、くらいの位置づけにも見えますね。

 ざっくりと「有識者」を眺めてみると、座長の近藤誠一氏はまあ大丈夫。
 澤田克己氏も安心。中立を心がけていることが見えている記者です。
 小針進教授はデータを重視する研究者という印象。
 何冊か著作を読んだことがありますが、現実派といっていい人物。「韓国人の若者は多くが相対的剥奪感 ── 誰かが得をしているために私は損をしているという気分 ── を持っている」という韓国ウォッチャーに共通の認識を持っている人ですね。
 西野純也教授は名前しか知らないな。

 あとは小倉紀蔵と黒田福美なぁ……。
 まあ、個人の嗜好はともかく。
 規模的に見ても、中身の取り組み方を見てもとりあえずは一安心と言ったところでしょうかね。

韓国人は、こう考えている(新潮新書)
小針 進
新潮社
2004/12/16