<アジア大会>サッカー韓国代表、マレーシアに敗れる…孫興民「恥ずかしい、責任感じる」
U−23(23歳以下)サッカー韓国代表が格下のマレーシアに敗れた。

韓国は17日、インドネシア・バンドンで行われたアジア競技大会の男子サッカーグループリーグE組第2戦でマレーシアに1−2で敗れた。2連勝のマレーシアがE組トップに立った。

試合後、主将の孫興民(ソン・フンミン)はインタビューで「正直、恥ずかしい。選手たちに『油断すれば大変なことになる』と話したが、そのようなことが起きた」と話した。続いて「若い選手たちが序盤の失点で慌てた。自分も責任感を強く感じる」と語った。
(引用ここまで)

 ……マレーシア相手に負け?
 引き分けでもなく負け。U-23にオーバーエイジ枠丸々使って負け。
 後半からはソン・フンミンも投入したとのことですが得点できずに負けたとのこと。
 まあ、ソン・フンミンは周囲がそれなりのパスを出してあげないと輝けない選手なので、U-23とかに混ぜても難しいんじゃないかとは思いますけどね。

 まあ、アジア大会のサッカーは計6グループの2位まで+3位の上位4カ国、つまり24カ国中16カ国が決勝トーナメントに進めるという方式ですので。
 決勝トーナメント進出は固いところでしょうが。このままE組2位ならF組1位が予想されるイランかサウジアラビアとの対戦。
 イランとあたるようなことがあれば、優勝してソン・フンミンの兵役免除の霧散の可能性も高い。

 ネパール戦で1-0でしか勝てなかった日本代表を韓国メディアは散々煽ってきたのですが。
 東京オリンピックを見据えて強化しているため、U-21で出ている日本代表は2連勝でグループD1位(2連勝のベトナムと得失点差も同じで同率1位)。
 U-23+オーバーエイジ3枠、フル代表でワールドカップに出場していたファン・ヒチャンとイ・スンウまで投入している韓国代表はこの結果。
 インドネシア開催なのでホームというわけでもなし。

 まあ、フル代表がアレなのだから、U-23だってそのレベルで落ち着きますよねってことでしょうかね。