「所得主導成長、効果不十分だが基調は維持すべき」56%(ハンギョレ)
 韓国国民の半分以上は、文在寅(ムン・ジェイン)政権が所得主導成長政策の基本方向を維持するのに賛成だという調査結果が出た。

 世論調査専門機関リアルメーターが「交通放送」(tbs)の依頼で22日に全国の成人500人を対象に調査し、23日発表した結果(95%信頼水準に標本誤差±4.4%ポイント)を見れば、「文在寅政権の所得主導成長についてどう思いますか」という問いに「効果は不十分だが、ようやく1年過ぎたところなので基本方向を維持すべきだ」という回答が55.9%、「弊害が大きく今後も効果がないだろうから全面廃止すべきだ」という回答が33.4%、「分からない/無回答」が10.7%と集計された。
(引用ここまで)

 おや、雇用は消え失せ格差は拡大している状況。
 であるにも関わらず、韓国人の過半数以上が所得主導成長、すなわちムン・ジェイン政権の経済政策を支持している……ように見えますが。
 まあ、実際には世論調査としては成立していないのですね、これが。

 選択肢が──

・「効果は不十分だが、ようやく1年過ぎたところなので基本方向を維持すべきだ」
・「弊害が大きく今後も効果がないだろうから全面廃止すべきだ」
・「分からない」

 この3つしかないってどういうことなのか。
 選択肢の文章があからさまに「基本方向を維持すべきだ」に誘導しているのですよ。
 最近も朝日新聞が同じようなことをやっていましたね。

「大会組織委員会は、気温の低い早朝を有効に使うため、日本全体で夏の間だけ時計を2時間進める「サマータイム」の導入を提案しています。あなたはこの案に賛成ですか。反対ですか」という誘導文のついたサマータイムについての世論調査をやって「賛成が53%だった」なんてことをやってましたね。
 この場合は質問文に「気温の低い早朝を有効に使うため」という文章が回答者を誘導しています。
 こういう世論調査は意味がないのですよ。質問を可能なかぎりにニュートラルにしないと。

 所得主導成長についての世論調査の場合なら「支持する」「支持しない」にするか。
 あるいは「現行のまま実施」「現状よりもゆっくりと実施」「廃止する」とかかな。「廃止」と「ゆっくり」の間にもう1項目くらいあってもいいか。

 ただ、韓国人全体の気分としては「まだムン・ジェインに猶予を与えてもいい」という空気感であるのは確かなのでしょうね。
 最下層にとっては辛いものになっているのは間違いないですが、大企業の労組に属していれば収入増間違いなしの政策ですから、国民のすべてが反対するような情勢にはなり得ない。
 うまいこと自らの支持層を狙っているとは言えるのか……狡猾だなぁ。