輸入難しいからコピーする?... 中国テレビ番組の「韓国芸能盗作」深刻(KBS・朝鮮語)
[アンカー] 韓国のテレビバラエティ番組が中国で大人気となっています。 THAAD報復が本格化した後、正式な番組輸入がしにくくなると、中国の放送局は「遠慮なく」韓国プログラムをコピーしています。 実態がいかなるものか北京でカン・ミンス特派員の報道です。

[レポート] 今年4月、中国アイチイTVで放送された「アイドルの誕生」という番組です。 韓国のケーブルTVで放送される番組(訳注:プロデュース101)を完全にコピーしたものです。 (中略)

内容と形式はもちろん、画面構成や色味までそっくりです。
中国の湖南TVが今年7月から放送を開始した「我が家あいつ」という番組も韓国地上波放送の芸能プログラムと似ています。
韓国著作権委員会が盗作の疑い事例として調査した番組は、18個に達します。

このような盗作はTHAAD報復が本格化した後に韓国の放送番組を正式に輸入することが難しくなったために急増しています。
しかし、中国当局はプログラムの形式は著作権保護の対象でないと手をこまねいている状況です。
(引用ここまで)

 中国が韓国のテレビ番組フォーマットを剽窃している、とのことですが。
 最近になっていくつか話題になっている話です。

韓国バラエティ「みにくいうちの子」、中国で盗作疑惑=SBS「フォーマット輸出NO、対応案を検討」(WoWKorea!)
またパクリ!?中国バラエティー番組、韓国発「ユン食堂」とタイトル&内容ほぼ同じ―中国(レコードチャイナ)

 ただまぁ……記事中で挙げられているプロデュース101も、「視聴者投票で絞り込む」っていうやりかたはイギリスのポップアイドルまんまですしね。
 中国の場合は演出の詳細まで寄せてきているんでしょうけども。
 番組の基本的な枠組みとしてはそれこそ何十年前からあるんだよっていうヤツです。

 たとえばバラエティ番組でひな壇に芸人乗せて突っこみやらせて、そのしゃべりにテロップかぶせているって演出は日本産なのですが。
 韓国でもまったく同じフォーマットで行われています。
 テロップ芸は大統領府提供の動画でもやっているほどに一般的なもの。
 韓国メディアもアメトーーク!と同じ番組形式が流行しているって自白してましたよね。

 まあ、テコンVなんかも含めて、日本から見たら泥棒同士の言い争いにしか見えない、ということですね。

番組フォーマット販売についてはこの本が詳しい。あと韓国の「釜山出張」についても書かれています。
韓国で日本のテレビ番組はどう見られているのか
大場 吾郎
人文書院
2012/5/10