70代女性のヌード写真投稿した男、ソウルの区職員と判明(朝鮮日報)
 韓国の極右傾向のインターネットコミュニティー「日刊ベスト貯蔵所」で70代女性と売買春をしたと主張した男が掲載した最初の写真掲載者がソウル市の瑞草区庁職員だったことが判明した。

 忠南地方警察庁は28日、性暴力犯罪処罰特例法違反の疑いで、瑞草区庁職員のA容疑者(46)を書類送検した。

 A容疑者は7月19日午後2時20分ごろ、ソウル市鍾路区で70代と推定される女性と性的関係を持ち、携帯電話のカメラで女性の裸の写真7枚を撮影した疑い。
(引用ここまで)

 70代の売春婦であるバッカスおばさんを買って、スマホで撮影して、エロサイトに投稿。
 そんなちょっとアレな行動をしていたのがソウルの区職員で46歳。
 韓国では金匙以外は誰もがうらやむ地方公務員じゃないですか。
 サオジョン(実質45歳定年制)等の名誉退職もなく60歳定年まで勤め上げられ、さらにおそらくムン・ジェインの任期中には定年65歳制になるであろうとされている地方公務員。
 ちなみに現在、職位解除中でおそらく懲戒免職になるであろうとのこと。

 さらにその写真をイルベで「こんなんやってやった」って自分がやったように虚偽投稿をした27歳も逮捕。下らない……。
 このイルベへの投稿が致命傷になったようで、「イルベバッカス男事件」として一気に韓国に広まったそうです。
 そして例の男性嫌悪サイトであるWOMADでは「この区職員の氏名を明らかにせよ!」「フォトラインに立たせろ!」と発狂中。
 いろいろと世も末感がとんでもない。