文大統領「北朝鮮が約束破ったら制裁をまた強化すればいいだけのこと」(中央日報)
文大統領はこの日、FOXニュースとのインタビューで、北朝鮮が非核化合意を履行しない場合の措置に関連して「たとえ(北朝鮮への)制裁を緩和することがあっても、北朝鮮が欺く場合、約束を破る場合には、制裁をまた強化すればいいだけのこと」と述べた。

続いて「ドナルド・トランプ米国大統領と金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が相手の約束を信頼する土台の上で非核化交渉を展開していっても、米国は損することが全くない」と明らかにした。
(引用ここまで)

 おっと、エントリタイトルでつい本音が……。  「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」
 としか言いようがない。
 特別補佐官のムン・ジョンインが「一度だけ終戦宣言をしてみればいい。失敗したらまた撤回すればいいだけだ」って言っているのと同じですね。
 とにかくアメリカに制裁解除なり終戦宣言なりの既成事実を積み重ねてしまえば骨抜きになるだろうという魂胆があからさますぎて誰も乗らない。
 非核化に対して当事者意識ゼロなんだな、というのがよく理解できます。

 制裁を継続させるのは非核化をしていないから。
 信頼した上での互恵をしないのは、北朝鮮の過去の所業があるから。
 それぞれに理由があってやっていること。

 日本もアメリカだけでなく国際社会全体が、北朝鮮の「非核化する」という話を信じて煮え湯を飲まされてきた。
 もはや信頼関係はゼロだからこそ制裁をしているのであって、一足飛びにすべてを解決する方法は存在しないのです。
 寧辺の冷却塔爆破で世界をだました実績がある国から「施設を破壊した」なんて話が出ても、誰もそんな言葉を信用するわけがない。
 情勢を24年前に戻す方法はないのですよ。

 これを続けるのであれば、早晩アメリカは韓国に対してもなんらかの締めつけをはじめるでしょうね。それは直接的な制裁ではないと思います。
 鈴置氏の言うところの「為替でお仕置き」かもしれませんね。