日本が植物防疫強化、持ち込み不申告に罰金最大100万円(朝鮮日報)
 今年10月から、各種の野菜・果物など農産物や植物を申告せず、検査を受けずに日本へ持ちこむ旅行客には最大100万円の罰金が科されることになる。

 韓国の農林畜産検疫本部(以下、検疫本部)は27日、「日本政府が10月から、旅行客の所持する植物類および郵便を用いて輸入される植物類に対する植物防疫を強化する」と発表した。検疫本部によると、植物検疫証明書の添付がない携帯および郵送の植物類は日本に持ち込むことができない。植物類を日本の植物防疫当局に申告せず、検査を受けなかった者は、3年以下の懲役または100万円以下の罰金に処されることがあり得る。
(引用ここまで)

 楽韓Webではニュースとして扱っていないのですが、「対馬にムクゲを植えよう」という運動をやっている人物がいまして。
 対馬に来てはムクゲの種をばらまいたり、挙げ句の果てに苗木を持ちこんで植栽とかしているのですよ。
 この行為をはじめて知ったのは書籍でだと思うんですが、誰の本だったかなぁ。
 「対馬 ムクゲ」あたりで検索してみればいくつか出てくる話だと思います。

 さて、「対馬は韓国領土だ」という主張が韓国にはありまして。
 李承晩がGHQに対して返還要求を行っていることから、根強い支持があるのです。一応、地方自治体に「対馬島の日」なんてものもあるくらい。まあ、島根の「竹島の日」に対抗してでっち上げたものなので、

 で、件の人物は「韓国の国花であるムクゲを対馬に植えることで、韓国領土であるという証拠にしよう」という目論見の元、韓国から苗木を持ちこんだり種を持ちこんだりしているのだそうですよ。
 昨日、延々と変な日本語のコピペをコメント欄に書き込んでいた荒らしがいたのですが、そういうのも含めて世界には暇な人間がいるものですね……。そんな時間あるなら少し分けてほしいわ。
 ちなみにシンガポールのIPだったので海外からのコメントを遮断して対応しました。

 日本の植物検疫強化はそういう輩への対抗手段であるという部分もあるのかもしれませんね。