旭日旗掲揚問題 「日本側と引き続き協議」=韓国海軍(聯合ニュース)
海軍、「侵略の象徴」旭日旗掲げた日本の軍艦観艦式参加不可の立場持続(聯合ニュース)
共に民主党「日、済州観艦式に旭日旗こだわり...非常識・傍若無人」(ニューシス・朝鮮語)
パク院内スポークスマンは、「日本の軍国主義復活亡霊が再発した形である。大韓民国海軍国際観艦式に自国の公式国旗と太極旗だけつけてほしいという私たちの海軍の要請に『非常識であり、礼儀のない要求』と旭日旗をつけて参加すると脅してきた」と述べた。

彼は「戦犯国として、世界の平和を一瞬に崩し、人類の数え切れないほどの破壊行為を犯した日本が自ら旭日旗を恥ずかしくするのではなく誇りに思っているとは、これが日本がいくら経済的に目覚しい成長をしても、永遠に二等国に滞在しかない理由ではないかと思う」と指摘した。

パク院内スポークスマンは、「日本は自衛艦旗は国家主権の象徴として旭日旗を自国の海上自衛隊公式艦旗であるということをとてつもない名分にして言いつくろっている。しかし、一度想像してみてください。ドイツがナチスの旗をつけて、ヨーロッパの海上を駆け巡る姿を。ドイツであれば夢で起こったとしても恥じること」とも語った。
(引用ここまで)

 1番目と2番目は聯合ニュースの同じニュース。日本語版と韓国語版。一応、日本語版は日本側に配慮したタイトルのつけかたをしているようです。
 まあ、日本側に隠したいという配慮かもしれませんけどね。
 ホワイトハウスにあるとされるムン・ジェインファンクラブの存在のように。
 ま、いまどきは日本語版だけで隠そうとしても、ムン・ジェインファンクラブのように晒されてしまうのですが。
 ……いや、別にムン・ジェインファンクラブの件については聯合ニュースが日本語版や英語版で隠したとは思っていませんよ?
 ただ、ちょっと「不思議だなぁ」と思ったのでエントリにしただけです。ええ、その後にムン・ジェインファンクラブの動向が聞かれないのも不思議だな、と思っているだけです。

 さて、韓国海軍はまだ「日本側とは折衝中」と繰り返すだけ。
 実際にどうなるかはちょっと見えていませんね。ただ、小野寺防衛相はすでに「国内法令に則って対応する」との談話を出してしまっています。
 国内法令=自衛隊法で義務づけられている掲揚ですね。
 韓国に向かうといえど、船舶は治外法権が適用されるので関係ありません。
 妥協の範囲内としては「観艦式には両国の国旗を掲げて参加する」「寄港時には旭日旗を掲げる」というやりかたもあるかもしれませんね。いや、分からんけど。

 共に民主党の院内スポークスマンが「日本の対応はとんでもない」とかなりファビョり中。
 昨日書いたように韓国にとってはだいぶ日本の対応は想定外だったようですね。
 相変わらず「旭日旗=ハーケンクロイツ」として扱おうとしているのですが、それじゃ韓国国内の鬱憤は晴らせても国外への説明はできないよなぁ……。
 つい先日もフランスで陸上自衛隊が掲げてきたばかり
 ちょっと歴史に詳しければ「え、おまえらも一緒になって使ってたのになに言ってんの」って話になりますし。
 とりあえず、この観艦式については定期的にお知らせ予定。