韓国与党議員「日本は旭日旗掲揚の方針を変えなければ外交的に孤立」(中央日報)
共に民主党のイ・ソクヒョン議員は4日、済州道(チェジュド)観艦式に日本が旭日旗を掲揚することを韓国が法で防ぐ場合、外交的な困難を生むだろうという指摘に「われわれが(外交的に)孤立するのではない。日本が旭日旗掲揚の方針を変えなければ外交的に孤立する」と主張した。

領海や飛行機、運動競技の応援などに旭日旗の掲揚と使用を禁止した、いわゆる「旭日旗禁止3種セット」法案を発議したイ議員はこの日午前、CBSラジオ『キム・ヒョンジョンのニュースショー』とのインタビューで「われわれが(旭日旗禁止法案を)立法すれば、中国、フィリピンなど様々な国が呼応できる雰囲気」としてこのように明らかにした。

ただし、イ議員は法案が国会で処理される可能性について「(時期が)差し迫って難しい。それでも次のために必要なもので、今回日本に外交部が国内世論が良くないうえに、議員が立法改正案を国会に出しているので掲げて入国するなと(言う時)説得力がさらにある」と話した。

また、イ議員は(旭日旗を掲げて済州観艦式に参加するのは)われわれの傷ついた国民感情に塩を塗るようなことだ。観艦式に来なくてもかまわない」として「中国は2014年観艦式の際、日本を最初から招待しなかった。旭日旗のためだ」と指摘した。
(引用ここまで)

 韓国で「旭日旗禁止法」とでも呼ぶべき法案が国会に提出されています。
 この法案が観艦式までに通るかというとかなり難しい……というか不可能であると思いますが。
 その後でもいいというのなら通るでしょうね。
 国会正常化法で法律を通すには議員による6割の賛成が必要とされていますが、この状況であれば全会一致まではいかないにしても賛成多数になることは間違いないでしょう。
 ただ、観艦式が終わってしまえば急速に歓心がしぼんでいくので、後回しにされて成立しないなんてこともあり得ますけどね。

 で、この旭日旗禁止法を発議した議員が「我々が立法すれば日本が外交的に孤立する」と発言したそうですよ。
 フィリピンや中国などが追随するって話ですが。
 以前も「旭日旗をアジア全体で禁止してやる」って鼻息荒くIOCや東南アジアを訪れたら「そんな問題があること自体初耳」というレベルの反応しか返ってこなかった、なんてオチがありましたっけね。

 最後の段落に「中国は2014年の観艦式で日本を招待しなかった」とありますが、そのときに招待されていたアメリカは参加をボイコットしたのですよね。
 そもそも中国が日本を招待しなかったのは旭日旗云々ではなく日米に対して離間の計をかけようとしただけの話ですね。
 その結果、日米の絆が深まったというオチに終わったのですが。
 旭日旗騒動は原則的に離間の計の韓国版(劣化版)であるイガンジルなのですが、それによって日本がひるむことが必要なのに今回は原則論からぴくりとも動かないので焦っているわけです。
 で、さらに大事にしようとこうして禁止法を作ろうとしているのですが……まあ、日本側がどっしりと構えれば影響はほぼゼロでしょうね。

イガンジルについてはこちらを参照してください。
「統一朝鮮」は日本の災難
古田博司
飛鳥新社
2018/9/7