韓国、慰安婦財団「年内に解散」…合意形骸化(読売新聞)
政府、韓国の慰安婦財団「年内解散」の報道を否定(産経新聞)
 韓国の康京和カンギョンファ外相が今年9月、日本との政府間合意に基づき元慰安婦を支援するために設立された「和解・癒やし財団」を年内に解散すると河野外相に伝えていたことが分かった。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意が形骸化することになる。

 複数の日韓関係筋が明らかにした。韓国政府は財団の解散を示唆してきたが、正式に解散を通告したことが分かったのは初めて。
(引用ここまで)
 西村康稔官房副長官は9日午前の記者会見で、韓国の康京和外相が9月の日韓外相会談で河野太郎外相に対し、慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」を年内に解散すると伝えたとの一部報道について「事実ではない」と否定した。

 同時に「わが国は日韓合意の着実な実施が重要だという立場だ。この立場に基づいて、引き続き韓国政府に粘り強く働きかけを行っていきたい」と強調した。
(引用ここまで)

 読売がスクープする形で「韓国政府が日本政府に対して『和解・癒やし財団』の年内解散を通達してきた」と報道。
 それを受けて、今日午前の西村官房副長官による会見で質問がありまして。
 ニコニコ生放送が見やすいかな。

【2018年10月9日午前】西村康稔 官房副長官 記者会見 生中継(ニコニコ生放送)

 40分40秒から。
 政府としては解散の通達があったということを否定しています。

 まあ、仮定の話としても財団を解散させたらどうなるのかってことですが。
 どうにもならないのですよね。
 西村官房副長官による会見でも「我々は合意の着実な履行を求める」と話していましたが、それ以上でもそれ以下でもない。
 日本政府は10億円を韓国政府に対して支払ったところで手が切れているのです。
 財団をどうするとか、元慰安婦や遺族への支払いをどうするかなんて、言ってみれば日本の知ったこっちゃない。
 韓国国内の問題であって、日本にとってはどうでもいいこと。

 まあ、カードとしての合意の威力を高めるためには、こういうシーンでも言及することは必要でしょうけどね。
 韓国政府からなにかを言ってきたら「合意の着実な履行を求める」と木で鼻をくくって言ってやればいいのです。