文大統領「北朝鮮の人権問題、国際圧力をかけたところで…」(朝鮮日報)
文大統領「終戦宣言はできるだけ早期に…トランプ大統領と十分に議論」(中央日報)
韓国大統領、終戦宣言の実現に向けた取り組みを米に要請(AFPBB)
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、「北朝鮮住民の人権は極めて重要。北朝鮮も普遍的人権の道に進まなければならない」と前置きしつつ、「しかし人権は、国際的に圧力をかけたところで、人権増進の効果がすぐに生じるものではない」と語った。(中略) 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、「北朝鮮住民の人権は極めて重要。北朝鮮も普遍的人権の道に進まなければならない」と前置きしつつ、「しかし人権は、国際的に圧力をかけたところで、人権増進の効果がすぐに生じるものではない」と語った。 (中略)

BBCの記者は「金委員長は、既に保有している核弾頭およそ60基をどう処理するかに言及したか」と質問した。文大統領は「金委員長と具体的な時期やプロセスについて話し合ったことはないが、完全な非核化の概念の中にその全て(未来の核と現存する核の廃棄)が含まれているということは、お互い明確に意見の一致ができた」と答え、「完全な非核化」にはミサイル発射場、核実験場のような「未来の核」はもちろん、北朝鮮が保有しているといわれるおよそ60基の核弾頭や核物質など「現在の核」の全てが含まれると説明した。しかし外交消息筋は「現在の核の廃棄には申告や検証、査察という過程が必要だが、北朝鮮はまだこれに何らの言及もしていない。文大統領が国際社会に向けて、一種の『保証』をしてやっている恰好」と語った。
(引用ここまで)
インタビューの中で文大統領は、「北朝鮮はすべての核・ミサイル実験を停止し、唯一の核実験場を廃棄した。そして今、ミサイルエンジン実験施設の廃棄に取り掛かっており、米国が相応の措置を取れば、寧辺(ニョンビョン、Yongbyon)の核施設閉鎖を進めると約束している」と説明。

 そして、「終戦宣言は、米国が数十年に及ぶ北朝鮮との敵対関係に終止符を打つという政治的宣言になる」と述べた。

 韓国大統領府(青瓦台、Blue House)が公開したこのインタビュー内容の書き起こしによると、文大統領は「そのようなプロセスに向かって進むことこそ、米国が取るべき相応の措置だ」と強調している。

 米国は韓国を北朝鮮から守るため、兵士2万8500人を駐留させているが、今回の文大統領の発言からは、韓米間の相違が拡大しつつある様子がうかがえる。
(引用ここまで)

 引用しているのは朝鮮日報とAFPBBの記事から。
 読んでてふと「なんか韓国側の記事は粘っこいなぁ……」と感じます。
 これはCNNやWSJなんかのアメリカメディアの記事と、韓国メディアの記事を読み比べた時にもなんとなく感じていたことなのですが。
 じっとりとしているというか、情にまみれているというべきか。全体の印象の話なので、どこがどうなんだと言われても困るのですけどね。

 ま、それはともかく。
 ムン・ジェインがFOXニュースに続いてBBCからのインタビューを受けています。
 海外で保守派と目されるメディアからのインタビューを受けているのは「否定的な見方を解消するため」なのだそうです。

文大統領が海外の"保守"メディアとインタビューする理由とは(ハンギョレ)

 ……FOXニュースでのインタビューを見ても、保守派からの疑念を払拭できているようには思えないのですが。
 墓穴を掘るまでは行っていませんが、回答はどれも木で鼻をくくったようなものばかり。
 むしろ、印象としては質問にぶん殴られているって感じです。

 今回もざっくりとメディアに出ている部分を見ただけですが、言っていることはFOXニュースでのインタビューとほぼ同じ。
 「北朝鮮が譲歩したのだから、アメリカはそれに報いるべき」「非核化は同意できている」と繰り返すだけ。
 それ以外の話も既存のものばかり。
 比較的中立に近いAFPからすら「韓米感の相違が拡大しつつある」って書かれちゃうレベル。
 こんなんだったらTwitterにムン・ジェインbotでも作っておいてつぶやかせてりゃいいんですよ。

おもしろまじめなチャットボットをつくろう
松浦健一郎 / 司ゆき
秀和システム
2017/6/24