12年間 韓国大使を務めた武藤正敏氏に聞く“元徴用工”問題の今後(FNNプライム)
新日鉄住金が敗訴、韓国で戦時中の徴用工裁判(日経ビジネスオンライン)

 鈴置高史氏の早読み 深読み 朝鮮半島が緊急更新。
 元駐韓大使であった武藤正敏氏のインタビューがFNNプライムで緊急掲載。
 今回の判決のインパクトがどれほどのものであったかよく分かりますね。
 あとは室谷克実氏のコメントが入ればメディアで活躍する韓国ウォッチャーの見解が揃いますね。

 で、武藤正敏氏のコメントがだいぶ面白い。
 もはや冷笑が入ってしまっている。
韓国の反日と中国の反日って違うんですよ。中国の反日は、国益に基づいてやるんですよ。韓国は国民感情で反日するんですよ。そこで理性的な判断がどこまで働いているかは分かりませんけどね。
(引用ここまで)

 言外に「理性的な判断が働いていないからこんなんなってる」って言っているっていうね(笑)。
 まあ、12年も韓国大使をやってればこうなるか……。

 鈴置氏のほうも「日韓関係は『無法』状態に」と書かざるを得ない状況。
 うちでも「日韓関係が完全に破綻する時限爆弾だ」という話をけっこうしてきましたが、もう本当にやばい。
 そしてそのやばさを韓国側が認識していないこともやばい。
 このあたりの話を明日ちょっと書くと思います。