NYでの米朝協議の延期 「深読みする必要ない」=韓国政府(聯合ニュース)
朝米高官協議の延期 金正恩氏のソウル訪問・朝鮮戦争終戦宣言に影響か(聯合ニュース)
 朝米(米朝)交渉に詳しい外交部の高官は記者団に対し、「朝米の高官会談で朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着に向けた実質的な進展がみられることを期待していたが、残念だ」と述べた。韓国は会談の延期について米国側から前もって説明を受けていたという。

 一方、同高官は「会談の延期について深読みする必要はない」とし、「完全な非核化と平和体制の構築を達成する上での一つのプロセスと見るべきだろう」と述べた。その上で、早期に会談日程が再設定されるよう期待していると伝えた。
(引用ここまで)
 青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は7日の会見で、「朝米(米朝)の高官会談が延期になったといって高官会談や朝米首脳会談が霧散したり、動力を失ったりしたのではないと考える」と話した。

 青瓦台のこのような状況認識は、トランプ大統領が1回目の朝米首脳会談を前に会談の取り消しを発表した時や、8月にポンペオ氏の訪朝が中止になった時と現在は雰囲気が異なるとの判断があるとみられる。

 朝米交渉に詳しい外交部の高官はこの日、記者団に対し、「米国務省の会談延期の発表内容をみると、とても冷静なトーンだった」とし、「対話への動力が消えたとみなす必要はない」と指摘した。

 実際に米国務省は声明で「進行中の対話は引き続き行われる」とし、「われわれはそれぞれのスケジュールが合った時に再び集まることになる」と伝えた。
(引用ここまで)

 現地時間の前日になってポンペオ国務長官とキム・ヨンチョル副委員長の米朝高官協議がドタキャン。
 ニューヨークで開催予定だったので、キム・ヨンチョルは訪米そのものを取りやめたってことかな。

 で、韓国政府がわざわざ「事情を深読みする必要はない」ってことは……つまり、深読みしろってことですね。
 まあ、深読みするもクソも高官、閣僚級の協議がドタキャンで見送りになったということは、それ以前の事前協議で合意ができなかったってことですから。
 今回の協議の中身自体に合意ができなかったおいう意味。
 アメリカ側の求めている核施設リストの提出もない。
 北朝鮮側の求めていた制裁緩和もなくなった。
 もちろん、ムン・ジェインが懇願するかのように願っている年内の終戦宣言はなくなったと見るべきでしょうね。
 事態は6月の米朝首脳会談から一歩も進んでいないと。

 というか、それ以前に高官レベルで話し合いすらできない段階に至ったということでもあるわけです。
 米朝首脳会談がなお一層遠のいた。
 もちろん、終戦宣言、制裁緩和もその分遠のいていると。
 「朝鮮半島事態で運転席に座っている」はずのムン・ジェインはなにをしているんでしょうかね? こんなときこそ、外交王としてのその実力をふんだんに発揮すべき時でしょうに。