徴用工判決 日韓両政府、批判の応酬 冷却化深刻(毎日新聞)
 韓国最高裁が新日鉄住金に元徴用工への賠償を命じた判決を確定させたことを巡り、日韓両政府の批判の応酬が続いている。日本側が「国際秩序に対する挑戦」(河野太郎外相)と非難すると、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は「日本の指導者が過激な発言を続けている」と反論。関係冷却化は深刻だ。

 日韓請求権協定は、問題の「完全かつ最終的」な解決を記しており、菅義偉官房長官は8日の記者会見でも「判決は協定に明らかに反しており、極めて遺憾だ。韓国政府に、国際法違反の状態の是正を含め、ただちに適切な措置を取ることを求めている」と語った。

 安倍晋三首相は10月30日の判決直後に「あり得ない判断だ」と韓国政府に対応を求めたが、対応策は一向に示されない。いらだった河野氏が11月6日の会見で「判決は暴挙だ」と非難のトーンを上げると、韓国外務省は同日深夜に「過剰対応」「(韓国の)国民感情を刺激する発言を非常に懸念している」との声明を発表。李首相も7日に「深い憂慮」を示した。
(引用ここまで)

 判決が出てから今日で11日。週末に入ってしまったので13日間はリアクションなしということが決定してます。
 その間に日韓間でのやりとりは「判決は受け入れられない」「過激な言葉は妥当でも賢明でもない」みたいなものだけ。
 一切の措置公表はなし。

 ……ホントにねぇ。
 バカじゃないの?
 こちとら世界で3位の経済大国で、TPPの舵取りを任せられるくらいには国際的な信用のある国ですよ?
 んで個別関係で見ても韓国からの輸出国としては5位で、輸入国としては2位。
 加工貿易国としては日本なしでは成立しない国なのですよ。
 そんな大国と結んでいた約定を完全に反故にするようなちゃぶ台返しを食らわせておいて、完全放置。
 こういう判決が出ることは前もって分かっていたはずなのに、対策ゼロなのかよっていう。

 どんだけ無能が揃ってたらこんなことができるのかと。
 そりゃ日本側もいらつくってもんです。
 これまで唯一の反応が「日本は過激な発言をすべきではない」っていう日本側の発言に対するものだけ。
 さすがにこれだけのマヌケさを晒していたら、反応も強くなるってものですわ。

 一部には「韓国政府は日本への対応と国民感情の間で板挟みになっている」云々言って同情的になっている輩もいるのですが。
 最初からこういう判決になることは分かりきっていた。
 かつ、日本側の反応は激烈なものになることも分かりきっていた。
 それらを前提として対策を練る時間はいくらでもあったのに、なんの対策もとっていなかった。

 ……ムン・ジェイン政権を買い被ってましたわ。
 経済政策を見てもバカしかいないとは思っていたのですが、ここまでのバカだったとはさすがに想定外。
 将棋や麻雀でも手の読み合いは同程度の技量がなければできないといいますが、ここまでだともう相手の出方を読むことすら無理。
 まさか2週間もリアクションなしなんて誰が想定できます?
 無理ですわー。

バカとつき合うな
堀江貴文 / 西野亮廣
徳間書店
2018/10/26