BTS should apologise to Japan and Nazi victims, says rabbi(The Guardian・英語)

 ネタ探しのために欧米ニュースを検索していることが多いのですが、まさかイギリスのクオリティペーパーであるガーディアンがこの話題にいの一番に食いついてくるとは。
 ちょっと速報気味にエントリしておきましょう。
 報じていることは既報のものばかり。
 ユダヤ人人権団体のSWCが防弾少年団のリーダーであるラップモンスター(ラップモンスター?)がナチスの(それもSS)の帽子をかぶっておどけている写真を雑誌に掲載していたことに対して、そして原爆投下後の写真がプリントされたTシャツを着ていたことに対して非難声明を出しています。

ナチス帽着用でBTS非難 米ユダヤ系団体(共同通信)

 これをガーディアン紙も報じたというところ。

 ちなみに韓国メディアはこの話題をほぼ無視している状態。
 NAVERで「ナチス 帽子(나치 모자)」で検索しても、20時時点で出てくるのはニューシスというメディアの記事だけ。

著名ユダヤ人権団体「BTS・所属事務所、原爆Tシャツ謝罪すべき」と主張(ニューシス・朝鮮語)

 どちらかというと原爆Tシャツを着たことを大きくピックアップしていて、あたかも「日本が言いつけたからこんなことになった」みたいな記事構成になっています。
 卑怯者だなぁ……。

 そんな中、さくっとガーディアン紙が報道。
 慶煕大学教授のコメントもとってきてますね。曰く「BTSは自らグローバルブランドであると主張しているものの、彼らのアイデンティティは多くの若い韓国人と同様、韓国のナショナリズムに根ざしている」と。これは原爆Tシャツについての話かな。
 これは他のメディアも放っておかないだろうなぁ。
 ビルボードチャートで1位を獲得し、そして国連でスピーチをしたようなバンドが実際には「ナチ支持者」のような格好をしており、さらに日本で多数の犠牲者が出た原爆を揶揄するようなシャツを着ていた。
 これが箸にも棒にもかからないような輩であればまだしも、その手法はともかくビルボードで1位になった人たちなわけですから。

 ちなみにこのラップモンスターというナチ支持者、デビューしたてのころに例の「歴史を忘れた民族に未来はない」とかコメントしたことがあるそうですよwwww

お金、仕事、最高の人生 幸せブーメランの法則 投げかけたものは必ず3倍になってかえってくる (大和出版)
望月 俊孝
PHP研究所
2014/7/31